よみタイ

小池克臣「No Meat,No Life.を生きる男の肉だらけの日々 肉バカ日誌」

1年間誰よりも和牛を食べまくった肉バカが捧げる【焼ニシュラン2019】その3・☆獲得店一挙公開!

☆【三宿にある隠れ家】[かくれ家]

希少部位を売りにした焼肉全盛の時代にかなり絞ったメニュー構成なのがかくれ家。

焼肉はヒレやサーロイン、リブロースが中心で、さらにタンも抜群に旨い。

10年くらいご無沙汰していたが、変わらぬクオリティに驚かされた。

厳選された希少部位がそろう、三宿の隠れ家
厳選された希少部位がそろう、三宿の隠れ家

☆【店主の勧める並が間違いない】[清香園]

肉バカの住んでいる千葉にある貴重な名店。

メニューを見て悩んでいると、優しく並を勧めてくれるのも嬉しいが、それ以上に並がちゃんと旨い。

たまに化調のインパクトが強すぎることもあるが、これはこれで嫌いじゃない。

店主の言葉を信じて、まずは並を注文すれば間違いない
店主の言葉を信じて、まずは並を注文すれば間違いない

☆【予約の入った日だけ営業するカオス焼肉】[都内某所K]

江戸川区に存在するK。

予約の入った日のみ営業すると言うスタイルながら、美味しい焼肉を食べさせてくれる。

お世辞にも店内はキレイとは言えないが、そんなことを気にするのがバカらしく感じるほどの素晴らしさがある。

肉好きを自称するなら自力でたどり着いて欲しい
肉好きを自称するなら自力でたどり着いて欲しい
1 2 3 4 5 6 7 8 9

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

小池克臣

こいけ・かつおみ●1976年、神奈川県横浜の魚屋の長男として生まれたが、家業を継がずに肉を焼く日々。焼肉を中心にステーキやすき焼きといった牛肉料理全般を愛し、さらには和牛そのものの生産過程、加工、熟成まで踏み込んだ研究を続ける肉の求道者。著書に『No Meat,No Life.を実践する男が語る和牛の至福 肉バカ。』がある。
公式ブログ「No Meat, No Life.」→ http://d.hatena.ne.jp/BMS12/

週間ランキング 今読まれているホットな記事