よみタイ

小池克臣「No Meat,No Life.を生きる男の肉だらけの日々 肉バカ日誌」

1年間誰よりも和牛を食べまくった肉バカが捧げる【焼ニシュラン2019】その3・☆獲得店一挙公開!

☆【大阪らしいノリノリやっちゃん劇場】[焼肉やっちゃん 京橋店]

大阪焼肉らしさ満載の「ちゃん系」の中でも若手No.1といえばやっちゃんに尽きる。

カウンターから見える手際の良い仕事、お手頃な値段で楽しませてくれる旨い焼肉。
焼肉という文化が根付いた街に相応しい極上の空間がそこにある。

タンもハラミもホルモンも、何を頼んでも満足できる。

大阪焼肉の若手No.1といえばここ!
大阪焼肉の若手No.1といえばここ!

☆【わざわざ茨城まで車を走らせたくなる焼肉】[翔苑]

茨城県の水戸にある翔苑。

独自のルートで仕入れる、地元茨城の常陸牛のタンやハラミは最上級品。
全体的にパンチを効かせた味付けで、お肉とニンニクの相性の良さを再認識させてくれる。

黒タンは事前予約がマスト。

肉好きを名乗るなら、この極上ハラミを求めて茨城まで足を運ぶのは当然
肉好きを名乗るなら、この極上ハラミを求めて茨城まで足を運ぶのは当然

☆【東北を代表する極上焼肉】[龍園]

岩手県の奥州にある伝説的な名店。

まず何を食べても安くて旨い。
個人的にハマったのはタンとハラミ。

地方で焼肉を食べる醍醐味を存分に感じさせてくれる。

東北を代表する名店で、肉バカがハマったハラミがこれだ!
東北を代表する名店で、肉バカがハマったハラミがこれだ!
1 2 3 4 5 6 7 8 9

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

小池克臣

こいけ・かつおみ●1976年、神奈川県横浜の魚屋の長男として生まれたが、家業を継がずに肉を焼く日々。焼肉を中心にステーキやすき焼きといった牛肉料理全般を愛し、さらには和牛そのものの生産過程、加工、熟成まで踏み込んだ研究を続ける肉の求道者。著書に『No Meat,No Life.を実践する男が語る和牛の至福 肉バカ。』がある。
公式ブログ「No Meat, No Life.」→ http://d.hatena.ne.jp/BMS12/

週間ランキング 今読まれているホットな記事