よみタイ

思考のパス交換

「40歳になったら引退」と心に決め、惜しまれながら2020年シーズン限りで現役を退いた日本サッカー界の“レジェンド”中村憲剛さん。ピッチを離れてからも川崎フロンターレのFRO(フロンターレリレーションズオーガナイザー)として、サッカー解説者として、はたまた子供たちを教える指導者として多忙な日々を送っています。

いま彼の頭にあるのは「スポーツ界への恩返し」。自分を育ててくれたサッカー、そして日本スポーツ全体の発展に寄与したい、そのためにも他競技や異業種で活躍する多彩な人たちとも交流を図って、知見を広げたい――

スポーツファンはもちろん、スポーツに関心の少ないビジネスパーソンにも活かすことのできる哲学や思考法が学べる対談連載です。

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

中村憲剛

なかむら・けんご●1980年10月31日生まれ、東京都出身。中央大学卒。
2003年、川崎フロンターレに入団。20年の引退まで同チーム一筋のレジェンド。Jリーグベストイレブン8回。16年にはMVPも受賞。日本代表国際Aマッチ68試合出場6得点。10年南アフリカW杯、出場。最新刊『ラストパス』は現在4刷で話題。
公式ブログ■中村憲剛オフィシャルブログ
公式ツイッター@kengo19801031
公式インスタグラムkengo19801031

週間ランキング 今読まれているホットな記事