よみタイ

小池克臣「No Meat,No Life.を生きる男の肉だらけの日々 肉バカ日誌」

焼肉を追求すれば必ずや到達するハラミ好きの聖地

虎の穴の〆。
これこそが最強。
2019年11月現在、これほど白米にあう焼肉を他に知らない。

通称、「ダメ人間セット」と呼ばれる〆のメニューがあるのだが、これは薄切りにしたハラミに特製のタレをかけて食べるもの。

そして、このタレの美味しさが尋常じゃない。

どんなにダイエットに励んでいる人でも、白米をお代わりしてしまうほど美味しい。
それがダメ人間セットなのだ。

尋常ではない旨さの秘密はこのタレにあり
尋常ではない旨さの秘密はこのタレにあり
もちろんハラミの味わいも筆舌に尽くしがたい
もちろんハラミの味わいも筆舌に尽くしがたい

韓国の焼肉の色を強く残しながら、日本で進化した虎の穴の焼肉。

ここを知らずして、焼肉は語れない。

1 2 3 4

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

小池克臣

こいけ・かつおみ●1976年、神奈川県横浜の魚屋の長男として生まれたが、家業を継がずに肉を焼く日々。焼肉を中心にステーキやすき焼きといった牛肉料理全般を愛し、さらには和牛そのものの生産過程、加工、熟成まで踏み込んだ研究を続ける肉の求道者。著書に『No Meat,No Life.を実践する男が語る和牛の至福 肉バカ。』がある。
公式ブログ「No Meat, No Life.」→ http://d.hatena.ne.jp/BMS12/

週間ランキング 今読まれているホットな記事