よみタイ

編集長Mがマジで食べて悶絶した「ギョーカイ総受けグルメ手帖」のおすすめ3店!

「よみタイ」の大人気連載「綾子のギョーカイ総受けグルメ手帖」お読みくださってますでしょうか? まさにこのタイトル通り、メディア業界界隈ではかなり話題になっており、スタッフの知人まわりでも「あそこ行ってみた!」「最高だった!」との声も多数。実は「よみタイ」編集長のМもそのひとり! 毎週の連載を楽しみにし、実際に作家、ライター、業界関係者との各種打ち合わせに使わせていただいては絶賛してもらっているんです。そんな中から、おすすめ3店を今回はご紹介しちゃいます。本当はもっともっとあるのですが、それは次の機会に!

入稿・校了業務後の深夜でも行ける、至れり尽くせりの素敵なお店「時喰み」

銀座で夜中まで名店の美味がいただける素敵すぎる存在〜時喰み〜 ★写真クリックで連載ページへリンクします
銀座で夜中まで名店の美味がいただける素敵すぎる存在〜時喰み〜 ★写真クリックで連載ページへリンクします

まずオススメするのは、間違いなくこの3か月で一番訪問しているお店「時喰み」さん。

その理由はいくつもあるんですが、まずは営業時間とロケーション。深夜までかかることが多い編集の仕事。疲れた頭と体はすぐに休めたほうが、健康と家庭円満にいいわけですが、やっぱりおいしいごはんとお酒で頑張った自分にご褒美をあげたくなるもの。だから22時、23時以降から食事ができるお店って本当に貴重なんです。しかも、歌舞伎座裏の落ち着いて静かな場所にあるときたら、オトナの深夜メシにはもってこい!

そしてそして、最大の理由はそりゃもう食事がおいしすぎるから! メニューの詳細は記事を読んでもらいたいですが、もう最初の「焼き胡麻豆腐」からすべてが絶品! なぜ毎日のように通ってしまうかといえば、そのメニューを全制覇したいから。“カニクリームコロッケ”の概念が変わる「カニクリームコロッケ」。スープとして毎食飲みたい「海老出汁カレー」、日ごとに変わる「焼き魚」や「煮魚」、もちろん写真の「痛風飯」……ああ、もうぜんぶうまい! ぜんぶぜんぶいま食べたい! 

「時喰み」さんは、メシ友の会社同期とともに著名カメラマン、デザイナー、アスリートとの会合などでもよく利用させていただいていますが、美食家のみなさんも大満足で、その後個人でも使ってくれているみたいです。

お酒ももちろん最高! 私はソムリエ久保岡さんに食事に合わせてすべてお任せでワインを出してもらっていますが、和食にあうワインってまたいいんですよね。

と、<まてよ、ここでオススメすると俺の席がとれなくなるんじゃ? 読者のみなさんと店で会ってしまうのでは?>などと、正直、書いている今も<……やっぱこの原稿消そっかな。期間限定にしよっかな>と迷っていますが、そのくらい大きな存在なのです。お近くの方はぜひ!

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事