よみタイ

小池克臣「No Meat,No Life.を生きる男の肉だらけの日々 肉バカ日誌」

グルメサイトを眺めているだけでは辿り着けない噂の名店(焼肉編その2~西新宿・若葉)

ミノは上ミノとミノサンドの2種類。

上ミノはザクザクとした歯切れの良さ。
サイコロのような独特なカットのミノサンドも脂の甘みがミノに絡んで、いつまでも食べていたくなる美味しさだ。

コースの最後はタレで食べるカルビとハラミ。
タレの美味しさもあり、ここではご飯を頼むのが正解だろう。
この日のコースは以上7品だったが、テンションが上がりすぎた我々はタンタレを追加オーダー。

最近はメニューにあると必ず頼んでしまうタレで食べるタン。
タンの脂とタレのマリアージュがたまらない。

コースはお肉のみなので、キムチや前菜、サイドメニューはお母さんのオススメに従ってオーダーするのが間違いないだろう。

牛タンのコンビーフと牛筋の2品をオーダーしたが、これらも必食のクオリティ。
デザートはなぜかシフォンケーキ……

ホルモンを中心に素材は間違いのないクオリティ。
味付けのこだわりは強く、その端々にオリジナリティが感じられる。
そして、お母さんとのコミュニケーションから生まれる居心地の良さ。

平成の次の時代もずっと続けて欲しい名店がここにある。
ちなみに諸注意として、遅刻は厳禁との事なので、これだけは絶対に守ってほしい。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

小池克臣

こいけ・かつおみ●1976年、神奈川県横浜の魚屋の長男として生まれたが、家業を継がずに肉を焼く日々。焼肉を中心にステーキやすき焼きといった牛肉料理全般を愛し、さらには和牛そのものの生産過程、加工、熟成まで踏み込んだ研究を続ける肉の求道者。著書に『No Meat,No Life.を実践する男が語る和牛の至福 肉バカ。』がある。
公式ブログ「No Meat, No Life.」→ http://d.hatena.ne.jp/BMS12/

週間ランキング 今読まれているホットな記事