よみタイ

小池克臣「No Meat,No Life.を生きる男の肉だらけの日々 肉バカ日誌」

飲み放題付きセルフ焼肉の常識を覆す、味も質もすごすぎる焼肉

焼肉は塩のホルモン盛り合わせから。

タンは柔らかな根元部分を贅沢に厚切り。
柔らかな根元以外にも、タンは筋も部分も美味しい。
筋から甘みを引き出すためにも、若干しっかりめに焼くといいだろう。
子牛の胸腺であるシビレは濃厚なコクが特徴で、シマチョウは透き通った脂がどこまでも甘い。
他にもミノやツナギはザクザクとした食感が心地よい。

逸品ぞろいの塩ホルモン盛り合わせ
逸品ぞろいの塩ホルモン盛り合わせ

パクチーホルモンは好き嫌いがはっきり分かれるメニューかもしれないが、パクチー好きにはたまらない。
ハチノス等が柔らかく煮込まれ、特製のタレで味付けされているが、そこにパクチーの独特な風味がホルモンに絶妙にマッチする。

特製タレにパクチーの独特な風味が加わり、ホルモンに絶妙にマッチ
特製タレにパクチーの独特な風味が加わり、ホルモンに絶妙にマッチ

次の大皿がとにかくド迫力。
昔から厚切りのハラミが人気の三百屋だが、F3のハラミの大きさは尋常じゃない。

黒毛和牛の上物のハラミの一番分厚い部分を惜しげもなく切り出し、塊で焼かせてくれる。
生命力を感じさせるしっかりとした肉繊維を噛み切ると、鉄分を感じさせる極上の旨味が溢れ出てくる。
ハラミ以外にも、トモサンカクがとにかく厚切り。
他にも薄切りだが、カルビ、シンシン、イチボといった正肉が盛られ、ハラミは薄切りでも食べることが出来る。
また、ホルモン屋らしくタレのコプチャンが絶品。

圧巻の盛り合わせ。厚切りハラミの大きさを見よ!
圧巻の盛り合わせ。厚切りハラミの大きさを見よ!

〆はスダチ冷麺がでてフィニッシュ。

正直、飲み放題付きセルフ焼肉で、ここまでハイクオリティなコースを食べたのは初めて。
気の合った仲間と、部屋を貸し切ってホルモンを食べ、ひたすら飲む。
ホルモン好きにはこれ以上の空間はないだろう。
今のところオープン直後ということもあり、まだ予約を取ることは出来るが、すぐに予約困難店になってしまうのは目に見えている。

予約3年待ちなどとなってしまう前に、すぐに予約して行ってみてほしい。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

小池克臣

こいけ・かつおみ●1976年、神奈川県横浜の魚屋の長男として生まれたが、家業を継がずに肉を焼く日々。焼肉を中心にステーキやすき焼きといった牛肉料理全般を愛し、さらには和牛そのものの生産過程、加工、熟成まで踏み込んだ研究を続ける肉の求道者。著書に『No Meat,No Life.を実践する男が語る和牛の至福 肉バカ。』がある。
公式ブログ「No Meat, No Life.」→ http://d.hatena.ne.jp/BMS12/

週間ランキング 今読まれているホットな記事