よみタイ

給料日前でも財布を気にする必要なし!最高に旨くて安すぎる焼肉店(その1)

ヤンをご存じだろうか。

牛には胃が4つあって、第1の胃がミノ、第2の胃がハチノス、第3の胃がセンマイ、そして第4の胃がギアラだが、ハチノスとセンマイの繋ぎ目がヤンだ。

香ばしさのある皮の内部にはジューシーで歯切れが抜群。
ヤンだけで何皿でも食べられるほどに旨い。(何個でも、ではなく何皿でも)

塩でもタレでもオーダーできるが、ヤンはぜひタレで食べて欲しい。
ちなみにヤンはたっぷり盛られて800円。

安すぎる。

何皿でもいけそうなヤン
何皿でもいけそうなヤン

歯切れということであれば、コブクロも忘れてはならない。

コブクロは豚の子宮で、独特の臭みを感じる場合が多いが、味楽亭のコブクロにはこれがない。
あまりの美味しさに、コブクロをつまむペースがどんどん上がってしまう。

箸のとまらないコブクロ
箸のとまらないコブクロ

タン好きにはタンすじ塩焼きをオススメしたい。

一般的にタンすじは硬いので、煮込みにされるか、焼肉であればかなり薄くカットされる。

味楽亭のタンすじはかなり厚めにカットされているのだが、嫌な硬さがないだころか、むしろ柔らかい。
そして噛むほどに滋味深い味わいが広がる。

これが1皿600円とは信じられない

これで600円とは信じがたいタンすじ
これで600円とは信じがたいタンすじ

ハラミも悪くない。

いや、1200円という値段を考えれば、ボリュームもたっぷりで素晴らしいレベルにあると言える。

ボリューム満点のハラミ
ボリューム満点のハラミ

飲み物も驚くほど安い。

下戸の肉バカが飲みまくる烏龍茶は250円だ。
(焼肉や飲み物の価格は2019年5月時点のもの)

ここに紹介したメニュー以外にもオススメばかりなので、ぜひ3人から4人で色々食べてみて欲しい。

食事中には、その美味しさに驚き、食事後の会計時には、その値段の安さに腰を抜かすだろう。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

小池克臣

こいけ・かつおみ●1976年、神奈川県横浜の魚屋の長男として生まれたが、家業を継がずに肉を焼く日々。焼肉を中心にステーキやすき焼きといった牛肉料理全般を愛し、さらには和牛そのものの生産過程、加工、熟成まで踏み込んだ研究を続ける肉の求道者。著書に『No Meat,No Life.を実践する男が語る和牛の至福 肉バカ。』がある。
公式ブログ「No Meat, No Life.」→ http://d.hatena.ne.jp/BMS12/

週間ランキング 今読まれているホットな記事