よみタイ

佐藤誠二朗「グリズリー世代のバック・トゥ・ザ・ストリート」
グリズリー……それは北アメリカ北部に生息する大きな灰色のヒグマの名であると同時に、白髪交じりの頭を形容するスラング。頭にちらほら白いものが目立ち始める40~50代を、アラフォー、アラフィフといってしまえば簡単だけど、いくつになってもオシャレと音楽が大好きで遊び心を忘れない彼らを「グリズリー世代」と名付けよう――
そんな思いを胸に、自身もグリズリー世代真っ只中の著者がおくる、大人の男のためのファッション&カルチャーコラム。

“地図を見る”楽しみを堪能できるJAFの非売品ドライブマップ

外出先のトイレで用を足したあと、左右どちらから来たのかわからなくなる。
犬の散歩中に迷って一瞬焦る。
大規模な再開発の進む下北沢は、わけがわからないので行きたくない。
相当な方向音痴なので、あるあるネタは結構持っている。

カーナビと携帯GPSが普及して本当に良かった。
なかったら、とっくに都会のコンクリートジャングルで野垂れ死に……というのは大げさだが、人生の相当な時間を無駄にしていたことは間違いない。
人工衛星様に足を向けては寝られない。

パーソナルなナビゲーションシステムが一般的ではなかった時代、地図が必需品だった。車に乗るときも電車で出かけるときも、必ず地図を携えて、現在地と行き先を確認しつつ進むのが習慣になっていた。

カーナビやグーグルマップでは味わえない楽しみが詰まった一枚地図

方向音痴の自分にとって、なくてはならない頼もしい存在だったからか、GPS時代になってからも地図が好きだ。
特に絵地図や、一枚ものの地図をよく買う。ナビではわかりづらい位置関係が俯瞰的に把握できるし、それに何より、地図を見ながら行き先をあれこれ想像するのがとても楽しいからだ。

そんな僕がオススメしたいのは、JAFが編集・発行しているドライブマップ。北は北海道版から南は九州・沖縄版まで、地域ごとに全九部に分かれた一枚地図である。畳むとB5、開くとB2という、ちょうどいい大きさの地図で、何よりもJAFが発行しているという点が頼もしい。

基本的には非売品で、僕は永年会員特典でもらったが、JAFのサイトで申し込めば、会員は52円、非会員でも520円で購入できるようだ。

床に広げ、あれこれと空想するのに最適なマップなのである。

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

佐藤誠二朗

さとう・せいじろう●児童書出版社を経て宝島社へ入社。雑誌「宝島」「smart」の編集に携わる。2000~2009年は「smart」編集長。2010年に独立し、フリーの編集者、ライターとしてファッション、カルチャーから健康、家庭医学に至るまで幅広いジャンルで編集・執筆活動を行う。初の書き下ろし著書『ストリート・トラッド~メンズファッションは温故知新』はメンズストリートスタイルへのこだわりと愛が溢れる力作で、業界を問わず話題を呼び、ロングセラーに。他『糖質制限の真実』『ビジネス着こなしの教科書』『ベストドレッサー・スタイルブック』『STUSSY2017 FALL/HOLIDAY COLLECTION』『DROPtokyo 2007-2017』『ボンちゃんがいく☆』など、編集・著作物多数。

週間ランキング 今読まれているホットな記事