よみタイ

佐藤誠二朗「グリズリー世代のバック・トゥ・ザ・ストリート」
グリズリー……それは北アメリカ北部に生息する大きな灰色のヒグマの名であると同時に、白髪交じりの頭を形容するスラング。頭にちらほら白いものが目立ち始める40~50代を、アラフォー、アラフィフといってしまえば簡単だけど、いくつになってもオシャレと音楽が大好きで遊び心を忘れない彼らを「グリズリー世代」と名付けよう――
そんな思いを胸に、自身もグリズリー世代真っ只中の著者がおくる、大人の男のためのファッション&カルチャーコラム。

台湾発の大型セレクトショップ・誠品生活はめちゃくちゃオシャレで楽しいぞ

今年9月にオープンした、東京・日本橋のコレド室町テラス
ここの目玉テナントは、日本初進出となる台湾のセレクトショップ、誠品生活だ。
まるまるワンフロアを占める大型店だが、核となるコーナーは日本の蔦屋書店もモデルにしたという誠品書店である。
オシャレ本屋大好きっ子(我ながらキモい)の僕としては、なんとしてもチェックしなければならないと思い、10月某日出撃しました。

誠品生活はとても楽しいお店だった。

台湾の雑貨からファッション、食品まで取り揃えられているのだけれど、ノスタルジーとアーバンとエキゾチックとキッチュが入り混じりながら洗練された雰囲気。
けっこういろいろ買い込んだので、今回はその中から三点ほどご紹介したい。

真っ先に行ったのは、当初の目当てである誠品書店だ。
ある程度予想はしていたけど、品揃えは蔦屋書店などとそう大きく変わらなかった。
でも本屋に行ったら必ず一冊は買わなければならないという、ある種の強迫観念を持っている僕は、好きな米映画監督であるガス・ヴァン・サントの洋書を買った。
映画『エレファント』のスティール写真の表紙に惹かれた“ジャケ買い”だ。
オシャレな書店に行ったらオシャレな本を買いたくなるのは、人の性というものでしょう。

オリジナルのアロマキャンドルからビーフンまで。ここでしか買えない物がいっぱい

オリジナルグッズコーナーでは、PADDYWAXのキャンドルを購入。
PADDYWAXはアメリカ・テネシー州ナッシュビルに拠点を置くルームフレグランスメーカーで、買ったのは今年開業30周年を迎えた誠品生活とのコラボ商品であるPHILOSOPHERというシリーズの一品だ。

PHIROSOPHER=哲学者という名の通り、偉大な哲学者をイメージした缶入りアロマキャンドルで、ヒュパティア、ルネ・デカルト、フランシス・ベーコンの三種類ある中から、僕はベーコンを選んだ。
その三人だったら、個人的にもっとも共鳴するのはベーコンの“イドラの概念”だからね……、というのはまったくの嘘で、哲学とかよくわからんから、三つを交互にクンクンして一番好みのものを選んだのだ。

缶の蓋にはそれぞれの哲学者が残した名言が書かれていて、ベーコンのものには「Knowledge is power.」とある。
そうか「知識は力なり」の人だったっけ。
勉強になります。そしてオシャレ。かつ良い香り。

最後に立ち寄った食品コーナーでは新竹米粉シンチクビーフンを購入した。
実はこれ、個人的にちょっとした思い入れのある食べ物。
亡くなるまで同居していた僕の祖父は、日本統治時代の台湾・新竹の町で生まれ育った人なのだ。
大学入学までずっと台湾にいた祖父は、紹興酒とビーフンが大好物で、いつも百貨店で買い込んでいたこの新竹米粉を、昔は一家でよく食べていた。
久しぶりに食べる新竹米粉、やっぱり美味かったです。

誠品生活は品揃え豊富なかなりの大型店。
だからグッとくるポイントは人それぞれで違うと思うけど、とにかく今までの日本にはなかった雰囲気のお店でとても面白いので、未体験の人はぜひ行ってみるといいよ。

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

佐藤誠二朗

さとう・せいじろう●児童書出版社を経て宝島社へ入社。雑誌「宝島」「smart」の編集に携わる。2000~2009年は「smart」編集長。2010年に独立し、フリーの編集者、ライターとしてファッション、カルチャーから健康、家庭医学に至るまで幅広いジャンルで編集・執筆活動を行う。初の書き下ろし著書『ストリート・トラッド~メンズファッションは温故知新』はメンズストリートスタイルへのこだわりと愛が溢れる力作で、業界を問わず話題を呼び、ロングセラーに。他『糖質制限の真実』『ビジネス着こなしの教科書』『ベストドレッサー・スタイルブック』『STUSSY2017 FALL/HOLIDAY COLLECTION』『DROPtokyo 2007-2017』『ボンちゃんがいく☆』など、編集・著作物多数。

週間ランキング 今読まれているホットな記事