よみタイ

高橋綾子「綾子のギョーカイ総受けグルメ手帖」
「綾子さんに聞けば間違いない!」――美味なレストランも気の利いた手土産もとびきりのお取り寄せも、おいしいものには死ぬほどうるさいギョーカイのみんなが頼りにするのが、フードパブリシスト高橋綾子のグルメ手帖。誰もがうなる美味の数々を惜しげもなく公開します!

1日空くと禁断症状! “また来ちゃいました族”であふれるキッチン〜Rica’s kitchen

ご存知の通り、職業柄360日くらいは外食の私なので、ほぼ毎日おいしいものに囲まれ満足しているわけです。
まぁ、たまに失敗した〜ってお店もありますが。

その私にいま、1日でも空くと行きたくてウズウズしてくるお店ができてしまいました。
それがここ、「Rica’s kitchen」です。

暖簾のイラストに呼ばれてしまいます
暖簾のイラストに呼ばれてしまいます

きっかけは「綾ちゃん、このお店を知ってる?」と友人に聞かれたこと。
ぜんぜん知らなかったけど、でもなんか気になってふらりとひとりで行ってみることに。

中目黒駅から徒歩で10分ちょっと。
だから知り合いかご近所さんしか知る由もないって感じの場所です。

でも、このお店を見た瞬間「絶対、おいしい! 絶対、好き!」と、直感しました。

あったかい雰囲気にうっかり長居してしまいます
あったかい雰囲気にうっかり長居してしまいます

自慢じゃありませんが、こういう嗅覚だけはめちゃくちゃ高いのです。

中に入るとカウンターとテーブルには素敵なおじさまグループやおひとりさま、若いカップル、女性グループと様々。
迷わずカウンターに陣取るとメニューを持ってきてくれました。

ここはシェフのマエダリカさんはじめスタッフは全員女性。
ワインも料理もおいしいものが大好きだそうで、みなさんとっても楽しそう。
だからメニューの説明からもおいしさが伝わってきます。

うん、やっぱり当たりかも。

前菜の盛り合わせは1500円から
前菜の盛り合わせは1500円から

メニューは小難しいものはなく、肩肘張らずにいただけるものばかり。

まずは前菜かな〜。
どれもおいしそうだし、でもひとりだからそんなに種類を頼めないなと迷っていると、
「前菜、盛り合わせもできますよ。食べたいものがあったら言ってくださいね」とリカさん。

心の声が聞こえた?

ということで、遠慮なく気になっているものとオススメのものを盛り合わせにしてもらいました。

「紫キャベツと生姜のラベ」「イエロー人参のラペ」「キュウリのピクルス」はどれもお酢の加減が優しくて自然と食欲がわいてきます。
「自家製のパンとハムムース」「鶏肉のパテ」「コンビーフ」も軽い仕上がりでペロリといけます。

そしていちばん気になっていた「ラスパドゥーラチーズ」は「ルッコラと塩トマトのサラダ」にかけてくれました。

1 2 3 4

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

高橋綾子

たかはし・あやこ●フードパブリシスト。国内外ファッションブランドのプレス時代から培った〝食″へのこだわりは、舌の肥えた業界人も頼りにするレベルの高さ。年間1000を超えるという外食の日々が築き上げたおいしいもの好きが嵩じて、ついに2018年2月に東京・下北沢にてレストラン「üchï(うち)」をオープン。おいしいものしか喉を通らない不思議体質。
Facebook→https://www.facebook.com/ayako.takahashi.1671

uchi→http://uchi.tokyo/

週間ランキング 今読まれているホットな記事