よみタイ

高橋綾子「綾子のギョーカイ総受けグルメ手帖」

1日空くと禁断症状! “また来ちゃいました族”であふれるキッチン〜Rica’s kitchen

「天然ブリの鬼おろしポン酢(1,200円)」
「天然ブリの鬼おろしポン酢(1,200円)」

次は天然ブリ。
黒板にはカルパッチョと香草焼きしか書いていなかったのですが「鬼おろしポン酢もできますよ。ブリ、脂がのっているのでポン酢が合うかも」とオススメされるままに鬼おろしポン酢にしてみました。

これが大正解!
ハイ、ここで日本酒、いっちゃいました。

「海老とパクチーの焼き餃子(450円)」
「海老とパクチーの焼き餃子(450円)」

お酒がすすむとどうも食べたくなる餃子

「海老とパクチーの焼き餃子」の中にはプリップリの海老と細かくしたパクチーが詰まっています。
軽い味わいなので遅い時間に食べるにはお肉の餃子より罪悪感が少なくてすみます。
嬉しいことに半分のポーションにしてもらえました。

量だけじゃなくメニューにないものも要望にはできるだけ応えてくれるので、なんだかリカさんのお家にいるみたいな気持ちになるのです。

イワシはトロトロ、ポテトはホクホクな「イワシとポテトのオイル煮(1,100円)」
イワシはトロトロ、ポテトはホクホクな「イワシとポテトのオイル煮(1,100円)」

私に限らず、ここに来る人はみんなそう思っている気がします。

どうやら釣り好きの常連さんが釣ったお魚を持ってきてくれたりするそうで、獲れたて新鮮ピチピチのお魚がメニューになることも。

おそらくリカさんならこれをおいしい料理にしてくれる、と思うから、持って行きたくなるのでしょう。

1 2 3 4

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

高橋綾子

たかはし・あやこ●フードパブリシスト。国内外ファッションブランドのプレス時代から培った〝食″へのこだわりは、舌の肥えた業界人も頼りにするレベルの高さ。年間1000を超えるという外食の日々が築き上げたおいしいもの好きが嵩じて、ついに2018年2月に東京・下北沢にてレストラン「üchï(うち)」をオープン。おいしいものしか喉を通らない不思議体質。
Facebook→https://www.facebook.com/ayako.takahashi.1671

uchi→http://uchi.tokyo/

週間ランキング 今読まれているホットな記事