よみタイ

金内柊真「負けの烙印だけは押されたくない~新世代の逆襲」
「ゆとりだからとか若いからとか、そんな通り一遍な理由で負けの烙印だけは押されたくない」――有名になりたいと公言し、夢を叶えるためにがむしゃらに突き進む22歳・美容師・金内柊真。世代を超えて届けたい、熱すぎるメッセージがここに。

男女の枠組みが型どおりでなくなってきているから、僕ら新世代は恋愛で迷う

「最近、恋愛に奥手な若い男子が増えている」。
と、よく言われていますよね。

そんなのそういう時代だからかも。としか答えられない。
昔がどうだったかなんて、僕は知りません。

「恋愛のスピードがゆっくり」は消極的なわけではない

確かに、今の若い男子は恋愛に興味がないとか消極的だ、とかも言われています。
でも、本当に心の底から興味がないと思っているかなんて、わからないですよね。
少なくとも僕の周りには「まったく興味がない」なんて人はいない。
彼女がずっといない人や、つくるのが難しいと思っている人はいますよ。
でもみんな、恋愛したくないわけではない。

ただ、「付き合えたら付き合いたいけど、俺には無理だし…」とうじうじしている人はあまり良くないと俺は思います。好きなのに無理そうだから諦めるって、それは絶対後悔するでしょう。
「告白したら付き合えそうだな!」と思えるところまで頑張ればいいのに。

と、えらそうなことを言っていますが、僕も臆病になるタイプです(笑)。
よく恋愛に積極的そうだと言われます。

でも、無理ですね。
夢には力いっぱい向かっていけますが、女性には絶対に無理。

好きな女性を目の前にした僕は、めっちゃおもんないと思います(笑)。
あわよくば好かれたいと思うから、慎重になってしまうんですよね。
相手の好みのタイプを聞いて、100%それに合わせにいっても「なんか違う」と言われてしまったら、それで終わりなのが恋愛。

夢は努力したら叶うかもしれないけど、恋愛ってそうでもない。
相性とか、もっといろいろな要素がある。
人間同士の関係ですから。

でも、恋愛そのものは悪いことではないはず。
好きだから悩むんです。

ダメなのは
「女性へのアプローチの仕方がわからない」
「女性と上手くしゃべれない」
「恋愛の展開スピードがゆっくり」……なことではない。

何もかも相手まかせにして、上手く行けばいいな〜と思っていることだけが問題なんです。

自分で考えて動いていれば、全然いい。
例えば、お互いいい感じになるまで告白しないことなんてのは、奥手のうちに入らないと思う。
そういうふうな男性は嫌!って女性もいるかもしれませんが、男性目線で見れば全然アリですよ。
連絡をとったりメールをしたりと、自分のペースで動いていれば、それがどんなにゆっくりでも「恋愛に消極的」ではないと思いますね。

1 2

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

金内柊真

かねうち・とうま●1996年大阪府出身。東京総合美容専門学校卒業後、
2017年よりヘアサロン「ALBUM」に入社し、現在は新宿店勤務。Twitterから発信する熱いつぶやきが多くの共感を集め、2018年8月に初の著書「才能が無ければその分努力すればいい」を刊行。2018年10月現在、Twitterでは約13万、Instagramでも約8万のフォロワーを持つ。

Twitter●https://twitter.com/Kaneuchi_Toma
Instagram●https://www.instagram.com/Kaneuchi_Toma/

週間ランキング 今読まれているホットな記事