よみタイ

鈴木涼美「アラサー女がそんなことで喜ぶと思うなよ」
めでたく30歳を過ぎた鈴木涼美がおくる「アラサー女性論」。30代になった女が失うものは? 得るものは? なにかが変わるのか? 時代を鋭く読み取る元セクシー女優にして社会学者の気鋭のコラム。

箱入り娘とマザコン男の不思議な相性〜たとえばママがいるだけで

二年ほど変な男と付き合っていた女友達が、最近ようやく別れを決意したのだけど、その別れ方も結構変な感じで、全体的に変な二年間だったね、と結論づけていたところ、別れから三ヶ月ほど経ったところでその変な男の変なところの謎が半分ほど解けた。

同棲、休暇、旅行、メール…あちこちで変だったりする男

どういう風に変だったかというと例えば、社宅の契約が切れるからと自分の方から彼女に同棲を持ちかけておいて、不動産屋も回っておいて、契約直前になって何の断りもなく自分だけ都内の実家に引っ越したり。

当然、自分の目黒の家を解約しかかっていた彼女は焦って不動産屋に連絡して解約を取り消さなければいけなくて面倒なことになったのだけど、「どうして急に気が変わったの?」と聞いてもごにょごにょしていてイマイチ理由がよく分からない。

あるいはクリスマス休暇に短期の海外旅行に行こうという話になって、仕事の予定が確定したら予約をするから、と彼女が念を押しても直前まで何の連絡もよこさず、しびれを切らせた彼女が、もうあと一週間しかないから早くしてくれない?とラインを入れると未読スルー。

忙しい男ではあったけれど、仕事柄、どんなに遅くとも一週間前まで休みの予定がたてられないことは今までなかったので、何か事故でもあったのかと心配していたところ、旅行は行ける、とだけライン。
3泊にするか4泊にするかとか、彼女のカードで予約をしてしまっていいかとか、そんな連絡もいちいち半日ほど無視してから返してくる。
結局、彼女が独断で予約して何とか旅行は実現したものの、「何か特別忙しい仕事があったの?」と聞いてもごにょごにょしている。

それ以外でも、週末に何となく会う約束をしていても、なぜか2〜3日前から連絡がつかなくことがたまにあり、当日も何の言い訳もなしにスルーしておいて、こちらが気を使って全然関係ない話題で2日後くらいに連絡すると、「ごめん、立て込んでた」なんていってそこからまた普通に戻る。
どこの誰が5日間もの間、一通のメールもできないほど立て込むんだと周囲は思うけど、彼女の方は結構甲斐甲斐しくて、忙しいビジネスマンだから、と何となく許してきた。
他にも、実家に連れて行きたい、と向こうから言っておいて、半年以上実現されなかったり、結婚を匂わせる発言をしておいて、それもまた一向に実行されなかったり。

ごにょごにょな返事ばかり返す男の実体とは

周囲は彼女ほど優しくないので、実は既婚者なんじゃないかとか、二股してるんじゃないかとか、そもそもプロフィールが嘘なんじゃないかとか、実は金目的とかで騙してるんじゃないかとか、実はスパイなんじゃないかとか、ゲイ疑惑とか色々考えたのだけど、結婚もしていないし、どうやら女の影もないし、騙すにしてはお金は結構な感じで向こうが負担してくれるし、スパイと言っても私の友人は化粧品メーカーの宣伝部でそれほど国家機密は握っていない。

会っているときはベタベタに彼女に惚れている様子で性欲旺盛。
ただ、時々なぜかわざわざ外に出てヒソヒソと電話をしたりする。
イマイチ何を考えているのかわからなかった。

結果、10回目くらいに原因不明の音信不通となった時に、彼女はこの先について問い詰め、それに数十回目のごにょごにょな返事が返ってきて、彼女の方から別れを告げた。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

鈴木涼美

すずき・すずみ●1983年東京都生まれ。作家、社会学者。慶應義塾大学環境情報学部を卒業後、東京大学大学院学際情報学府の修士課程修了。大学在学中からキャバクラ嬢として働きだし、20歳でAVデビュー、出演作は80本以上に及ぶ。2009年から日本経済新聞社に勤め、記者となるが、2014年に自主退職。女性、恋愛、セックスに関するエッセイやコラムを多数執筆。
公式Twitter → https://twitter.com/suzumixxx

週間ランキング 今読まれているホットな記事