よみタイ

ヒトの祖先は陰謀論者のほうが生き残りやすかった?! 進化心理学で陰謀論を考える

【注釈】
注1:適応的陰謀論仮説の原語はadaptive-conspiracism hypothesisです。conspiracismの日本語訳には陰謀論、陰謀主義、陰謀史観などがありますが、本コラムでは陰謀論を使用します。

注2:van Prooijen, J.-W., & van Vugt, M. (2018). Conspiracy Theories: Evolved Functions and Psychological Mechanisms. Perspectives on Psychological Science, 13, 770–788.

注3:Walker, R. S., & Bailey, D. H. (2013). Body counts in lowland South American violence. Evolution and Human Behavior, 34, 29–34.

注4:Bowles, S. (2009). Did warfare among ancestral hunter-gatherers affect the evolution of human social behaviors? Science, 324, 1293–1298.

注5:Golec de Zavala, A., & Cichocka, A. (2012). Collective narcissism and anti-semitism in Poland. Group Processes and Intergroup Relations, 15, 213–229.

注6:Furnham, A. (2021). Just world beliefs, personal success and beliefs in conspiracy theories. Current Psychology,1–7.

注7:Bessi A, Coletto M, Davidescu GA, Scala A, Caldarelli G, et al. (2015) Science vs Conspiracy: Collective Narratives in the Age of Misinformation. PLOS ONE 10 : Article e0118093.

1 2 3 4

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Facebookアカウント
  • よみタイX公式アカウント

小松正

こまつ・ただし
1967年北海道生まれ。北海道大学大学院農学研究科農業生物学専攻博士後期課程修了。博士(農学)。日本学術振興会特別研究員、言語交流研究所主任研究員を経て、2004 年に小松研究事務所を開設。大学や企業等と個人契約を結んで研究に従事する独立系研究者(個人事業主) として活動。専門は生態学、進化生物学、データサイエンス。
著書に『いじめは生存戦略だった!? ~進化生物学で読み解く生き物たちの不可解な行動の原理』『情報社会のソーシャルデザイン 情報社会学概論II』『社会はヒトの感情で進化する』などがある。

Twitter @Tadashi_Komatsu

週間ランキング 今読まれているホットな記事