よみタイ

小池克臣「No Meat,No Life.を生きる男の肉だらけの日々 肉バカ日誌」

素晴らしく美味しいだけじゃない! インスタ映え間違いなしの塊肉

御三家以外にもド迫力の塊肉は、炭焼喰人に数多く存在する。

タン1本そのまま。
サーロインのブロック2kg。

時には山本さんの遊び心が先行していることもある。
それが楽しくて、もっとお肉が好きになる。
もちろん、どんな塊も自分の中で最高な火入れをし、全て美味しくいただく。
山本さんの塊肉を求めて肉好きが集まり、もっと肉好きになってしまうのだ。

いずれの塊肉もここ炭焼喰人ならでは
いずれの塊肉もここ炭焼喰人ならでは

塊肉のポテンシャルを引き出すにはある程度の焼き技術が必要だ。
試行錯誤しながら塊肉に挑み、焼き技術を上げていくのは焼き手としての楽しさがある。

ただ、最高のお肉を前に失敗したくないという方は、スタッフに焼き方を教えてもらったり、手が空いているようなら焼いてもらうのもありだ。
炭焼喰人は2000年に神奈川県横浜市でオープンしたが、2017年に東京の三宿に2号店をオープンさせている。

塊肉のパイオニアが繰り出す本物の迫力をぜひ感じてほしい。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

小池克臣

こいけ・かつおみ●1976年、神奈川県横浜の魚屋の長男として生まれたが、家業を継がずに肉を焼く日々。焼肉を中心にステーキやすき焼きといった牛肉料理全般を愛し、さらには和牛そのものの生産過程、加工、熟成まで踏み込んだ研究を続ける肉の求道者。著書に『No Meat,No Life.を実践する男が語る和牛の至福 肉バカ。』がある。
公式ブログ「No Meat, No Life.」→ http://d.hatena.ne.jp/BMS12/

週間ランキング 今読まれているホットな記事