よみタイ

高橋文哉「ぼくの毎日ごはん」

体調が悪いときは、おかゆよりおでん!

<材料>

(2人分)
・じゃがいも 1個
・大根 100g
・卵 2個
・こんにゃく 1/2枚
・ちくわ 2本
・さつまあげ 2枚
・白だし(10倍濃縮) 100ml
・水 1100ml

<レシピ>

①卵を冷蔵庫から出して常温に戻しておく。じゃがいもは洗ってから皮をむいて芽を丁寧に取り、4等分に切る。大根も洗って幅3cmの輪切りにしてから皮をむいて面取りをする。
point
大根の皮をやや厚めにむくと、食感がよくなる。

②鍋にたっぷりの水(分量外)を入れて、下ゆで用の湯を沸かし、じゃがいもと大根を鍋に入れてフタをする。7割程度火が通るまで下ゆでをする。
point
下ゆでをすることで味がしみやすくなる。

③ちくわ、さつまあげ、こんにゃくをそれぞれ半分に切る。こんにゃくは格子状に隠し包丁を入れておく。

④別の鍋にだしと水を入れて、常温の状態でちくわ、さつまあげ、こんにゃくを入れる。

⑤下ゆでの鍋からじゃがいもと大根を取り出し、だしを入れた鍋に移す。下ゆでした鍋に今度は卵を入れて、8分間ゆでる。

⑥だしが入った鍋を火にかけて、弱火でゆっくり具に味をしみこませていく。

⑦卵を下ゆでの鍋から取り出し、流水で冷やして殻をむいたら、だしが入った鍋に入れる。

⑧1時間ほど煮込んだら完成。できれば5時間以上寝かせて味をさらにしみこませる。

構成/文 藤原綾
撮影 片岡祥
コーディネート 中林友紀
取材協力 奥村知花

1 2

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

高橋文哉

たかはし・ふみや●2001年3月12日生まれ、埼玉県出身。17年「男子高生ミスターコン2017」でグランプリを受賞。18年4月に、劇団Allen『大正浪漫探偵譚-六つのマリア像』にて舞台デビュー、同年同月『得する人損する人』(日本テレビ系)の料理対決に出演。イケメン高校生料理人として勝利を収める。同年7月『太陽とオオカミくんには騙されない』(AbemaTV)に出演し、さらなる人気を博す。雑誌『JUNON』や『Popteen』にも登場し、ティーンを中心に圧倒的支持を得ている。18年12月15日に放送された『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)、19年3月22日には『ヒルナンデス!!』生放送にも出演し、料理人俳優として話題となり注目を浴びる。

週間ランキング 今読まれているホットな記事