よみタイ

高橋文哉「ぼくの毎日ごはん」
男子高生ミスターコン2017グランプリを受賞、AbemaTV「太陽とオオカミくんには騙されない」で一気に注目を集め、2018年に出演した『得する人損する人』(日本テレビ系)の料理対決や『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)も大反響だった高橋文哉くん。まだ少し幼さの残る素顔は、実は家族思いの料理上手! その腕前はフレンチのフルコースをこなしてしまうほど。お母さんのメニューを参考にしながら、自分が食べたい男子目線のオリジナルレシピを提案します。

これぞおふくろの味! ジューシー唐揚げ

これ以上には出会えない! 母の唐揚げは世界一

子どもの頃から、唐揚げはもう食べ飽きたってくらい食べてきました。いつも唐揚げだけは絶対に家にあるので、飽きたときはマヨネーズをのせたりおろしポン酢で食べたり、味を変えて食べています。でも、久々にオリジナルを食べるとやっぱりうまい! ぼくたち兄弟からすると唐揚げはこれしかないんで、お店にいって食べても、やっぱり美味しくないって思っちゃうんですよ。兄弟で食べに行くときはなおさらで、メニューにあって「唐揚げ、食う?」って話になっても、どうせお母さんの唐揚げが一番おいしいから結局やめようって話になります(笑)。

お弁当に入っていても、唐揚げの美味しさは永遠!

中学生まではお弁当で、すごくいろいろなものを作ってもらっていました。おにぎりやサンドイッチが基本で、たまにうどんの日や冷やし中華の日もあって、しかもすごくうまいんです。お母さんが忙しいときにお弁当のおかずが唐揚げになるんですけど、不思議と冷めても味が変わらないんですよね。たまに入ってると、しょっちゅう家で食べてるのにやっぱり嬉くて。お腹が弱くて朝ごはんを食べると体調が悪くなるから小中高と朝食は食べてなくて、しかも部活でバレーボールをやってたので、お昼はとにかくもりもり食べてました。

隠し味はお母さんの愛情? なかなか超えられない味の壁

このレシピは完全にお母さんの味です。自分で唐揚げを作ったことは何度もあるけど、何回やってもお母さんの味を超えられなくて……。だからもう潔く自分で考えるのは諦めて、どうやって作っているのか全部お母さんに聞きました。でも、自分で同じ材料、同じ分量で作っても、なぜか同じ味にならないんですよ。完コピしてるつもりなのに勝てなくて……この理由だけは本当にわからないんです。この味を原点にして、いつかお母さんに美味しいって思ってもらえるようなレシピを考えたいです!

1 2

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

高橋文哉

たかはし・ふみや●2001年3月12日生まれ、埼玉県出身。17年「男子高生ミスターコン2017」でグランプリを受賞。18年4月に、劇団Allen『大正浪漫探偵譚-六つのマリア像』にて舞台デビュー、同年同月『得する人損する人』(日本テレビ系)の料理対決に出演。イケメン高校生料理人として勝利を収める。同年7月『太陽とオオカミくんには騙されない』(AbemaTV)に出演し、さらなる人気を博す。雑誌『JUNON』や『Popteen』にも登場し、ティーンを中心に圧倒的支持を得ている。18年12月15日に放送された『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)、19年3月22日には『ヒルナンデス!!』生放送にも出演し、料理人俳優として話題となり注目を浴びる。

週間ランキング 今読まれているホットな記事