よみタイ

3年ぶりの健康診断、その結果は? 私も高血圧と本気で闘う覚悟を決めました

ドラマ化もされた『死にたい夜にかぎって』で鮮烈デビュー。作家としての夢をかなえた爪切男が、いま思うのは「いい感じのおじさん」になりたいということ。これまでまったく興味がなかったのに、ひょんなことから美容と健康に目覚め……。中年男性が本気で挑む美容と健康にまつわるエッセイ連載です。

前回はふと気になった他種多様な「ヨーグルト」という白い沼にハマった著者。
今回は2024年一発目。年末に受けた「健康診断」とその結果について。

(イラスト/山田参助)

第36回 天下分け目の大決戦

(イラスト/山田参助)
(イラスト/山田参助)

 年の瀬も押し迫った2023年12月半ば、いよいよ〝天下分け目の大決戦〟が始まろうとしていた。これまで1年とちょっとのあいだ積み重ねてきた「美容」と「健康」にまつわるアレやコレ、その真価が試されるときが遂にやってきた。
 そう、私は今、3年振りの「健康診断」に備え、病院の待合室にて一人士気を高めている。
 
 私だけにかぎった話ではなく、「作家」などという自由業を生業にしていると、日々の〆切に追われ、多少体調が悪くとも病院には全く足を運ばないといった不健康極まりない生活を送っている人も少なくない。
 会社勤めをしていない身であるからして、検査費用を会社が負担してくれることもなければ、定期健診を受ける義務もない。体調がいいわけではないが悪くはない。最高ではないけれど最悪ではないのだから、明日も私はなんとか大丈夫。

 という自分本位な言い訳で、ここ数年にわたり健康診断はもとより、がん検査すらまともに受けた試しはない。そんな私が、決して安くはないおカネを払い、健康診断を受けにきた。
 その理由はただひとつ。美容への目覚め、食生活の見直し、軽い運動、その他もろもろ健康に良いとされるものはなんだって生活に取り入れてきたこの1年とちょっとの努力の成果を自己評価ではなく、医学的な見地で確かめてみたくなったのだ。

検査着姿の爪切男
検査着姿の爪切男
1 2 3 4

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Facebookアカウント
  • よみタイX公式アカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

爪切男

つめ・きりお●作家。1979年生まれ、香川県出身。
2018年『死にたい夜にかぎって』(扶桑社)にてデビュー。同作が賀来賢人主演でドラマ化されるなど話題を集める。21年2月から『もはや僕は人間じゃない』(中央公論新社)、『働きアリに花束を』(扶桑社)、『クラスメイトの女子、全員好きでした』(集英社)とデビュー2作目から3社横断3か月連続刊行され話題に。
最新エッセイ『きょうも延長ナリ』(扶桑社)発売中!

公式ツイッター@tsumekiriman
(撮影/江森丈晃)

週間ランキング 今読まれているホットな記事