よみタイ

2021/4/26

クラスメイトの女子、全員好きでした

爪切男

判型
四六判ソフトカバー
頁数
224P
ISBN
978-4-08-788056-4
価格
定価1,210円(10%税込)
発売日
2021年4月26日

きっとあなたも“心の卒業アルバム”を開きたくなる――全20篇のセンチメンタル・スクールエッセイ

爪さんの人生は、いたってまともじゃない。
どんな自分になったって、笑って生きていける気がしました。
この一冊は、私の温かい居場所です。
――アイナ・ジ・エンド(BiSH)



小学校から高校までいつもクラスメイトの女子に恋をしていた。
少年時代のエピソードを綴る全20篇のエッセイ集は、ドラマ化もされたデビュー作「死にたい夜にかぎって」の前日譚ともいえる作品。
せつなくておもしろくてやさしくて泣ける一作です。

爪切男

つめ・きりお●作家。1979年生まれ、香川県出身。東京都中野区在住。
2018年『死にたい夜にかぎって』(扶桑社)にてデビュー。
同作が賀来賢人主演でドラマ化されるなど話題を集める。
2021年2月に『もはや僕は人間じゃない』(中央公論新社)、
3月に『働きアリに花束を』(扶桑社)
4月に『クラスメイトの女子、全員好きでした』(集英社)と
デビュー2作目から3社横断3か月連続刊行され話題に!
(撮影/江森丈晃)

book-sample

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事