よみタイ

稲田ズイキ「罰当たりなほどにユルくてポップな仏教トーク」

スルーされるにも程がある!? 身近すぎて伝わらない仏教

坊主なのに煩悩まみれ。
そんな俗世と浄土を行き来する、ユル〜い僧侶・稲田ズイキがお届けする仏教トーク。

前回はいまだ更新されない「お坊さんイメージ」についてでした。
今回は、こんなに近くにいるのに、遠い存在ってな~んだ? というお話です。 えッ? 振り返ればヤツ(仏教)がいる!?

突然ですが、ここで問題。
次の女子高生たちの会話の中で、仏教由来の言葉はいくつあるでしょうか?

しゃか美:やっぱ結局、愛嬌じゃね?って話。ウチってさ、毎日玄関出て帰ってくるまで、ずっと機嫌悪い感じじゃん? 挨拶とか笑顔とかマジ億劫でさ〜 油断してるとめっちゃ口開いちゃうし。でも世間的に見て、それってめっちゃ無頓着な奴に見えるっつーか。悪態ついてても、そもそも利益ないことに気づいたっつーか。だから、愚痴ばっかゴタゴタ言ってた人生から足洗うつもりだから、これまでのこと水に流してくれない?

ぶつ子:とにかくさ、その「私は主人公です〜悲劇のヒロインです〜」みたいな態度やめたら? あんたさ、奈良旅行したとき、唐突に「孤独。退屈。鹿。ぴえん。」とかTwitterに言い残して、一人うろうろし出したじゃん? マジ焦ったかんね? 旅館の食堂にも、近くの公園にもいないから、無事なのかもわかんないじゃん? 迷惑だったのわかる? いつまで甘えてんのって感じ。でも、あんたが馬鹿なままで、ある意味安心したわ。「上品になりたい〜」とか「小松菜奈になりたい〜」とか「旦那は前澤社長がいい〜」とか言ってたのとあんま変わってないからさ。

しゃか美:は? なにそれ皮肉? コケにしてるつもり? マジ腹たつんですけど〜! もう話しかけないでくれます?

ぶつ子:ハァ? 自業自得なことまだわかってないの? あんたマジ一回成仏してきたら?

正解は…………

「26個」でした〜〜〜! ちょっと難しかったですかね? えっ、会話が辛辣すぎてカウントに集中できない? それはまだまだ修行が足りないご様子で。
日常の中に地獄あり、地獄の中に悟りあり。
一切皆苦な日常でも精一杯マインドをフルネスしていこ? というように、皆さんが思ってる以上に、身近なところに仏教はある。それは、こんな日常会話の中に仏教由来の言葉が26個もある、ということからも明らかだ。
逆に身近すぎて存在をスルーしてしまっているのかもしれない。幼い頃から家族ぐるみで仲が良く「あんたたち兄妹みたいだね」と言われて育った近所の幼馴染のように。

ほら、聞こえませんか日本人の皆さん、声が。「もぉ〜いつになったら私のこと、見てくれんの?」って。仏教が、仏教がそう言っている。「早くしないと、私、アメリカにいっちゃうぞ?」って。「マインドフルネスに改名しちゃうぞ?」って。

今回は日本人の僕らが身近すぎてスルーしてしまっている仏教用語を説明していく。さっきの答え合わせだと思って読んでいってね。

1 2 3 4

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

稲田ズイキ

いなだ・ずいき●僧侶。1992年京都の月仲山称名寺生まれで現・副住職。同志社大学を卒業、同大学院法学研究科を中退、その後デジタルエージェンシー企業インフォバーンに入社。2018年に独立し、寺に定住せず煩悩タップリな企画をやる「煩悩クリエイター」として活動中。コラム連載など、文筆業のかたわら、お寺ミュージカル映画祭「テ・ラ・ランド」や失恋浄化バー「失恋供養」、煩悩浄化トークイベント「煩悩ナイト」などリアルイベントを企画しています。フリースタイルな僧侶たちWeb編集長。Twitter @andymizuki
過去の執筆・出演記事はこちら

竹内佐千子

たけうち・さちこ●漫画家。おっかけ対象が男子で恋愛対象が女子のレズビアン。
自身の恋愛体験を描いたコミックエッセイをはじめ、おっかけ、腐女子、などをテーマにしたコミックエッセイを描き続け、最近はストーリー漫画も描いている。
赤ちゃん本部長』(講談社)、『生きるために必要だから、イケメンに会いに行った。』(ぶんか社)など。
ホームページhttp://takeuchisachiko.jp/
Twitter @takeuchisachiko

週間ランキング 今読まれているホットな記事