よみタイ

佐藤誠二朗「グリズリー世代のバック・トゥ・ザ・ストリート」
グリズリー……それは北アメリカ北部に生息する大きな灰色のヒグマの名であると同時に、白髪交じりの頭を形容するスラング。頭にちらほら白いものが目立ち始める40~50代を、アラフォー、アラフィフといってしまえば簡単だけど、いくつになってもオシャレと音楽が大好きで遊び心を忘れない彼らを「グリズリー世代」と名付けよう――
そんな思いを胸に、自身もグリズリー世代真っ只中の著者がおくる、大人の男のためのファッション&カルチャーコラム。

FILAの激安ミニトートバッグは、犬の散歩とゴルフのときに最高

仕事や旅行以外は、なるべく手ブラで過ごしたいと思っている僕だが、毎日のちょっとした外出なのにバッグが必要なことがある。
それは犬の散歩。
犬がおしっこをした後に水をかけるペットボトルや、うんちを持ち帰るためのビニール袋、軟らかうんちが出てしまったときに道をきれいにするためのティッシュペーパーやウェットティッシュ、大きな公園など少し長めの散歩に出るときは、折りたたみ式の水飲み皿やおやつも必要だし、自分が飲むためのペットボトルも持ち歩きたい。

それらをまとめて入れておきつつ、必要なときにサッと素早く取り出せる開口型のトートバッグ、できればペットボトルは縦に入れられて、両手が自由になるショルダーストラップ付きだと最高。
さらにできれば、ペット専用メーカーのものではなく、ちょっとおしゃれなブランド品で、おばちゃんっぽくも、じじくさくもないものがいいなあ……。

なんて考えていたら面倒くさくなってきて、雑誌の付録の女子っぽいランチトートなんかを適当に使っていたわけです。
でもこの前、いいのを見つけた。
FILAのショルダーストラップ付きミニトートバッグ。
本体3590円の値札がついていたが、売れ残り品なのか大胆に値引きされていて、本体1393円になっていた。
赤しか残ってなかったからかな? 黒やネイビーもあるらしくて、ほんとはそっちがよかったんだけど。まあ、いいや。
とにかく、犬の散歩バッグへの出費としては、適正な金額だ。

若い子に人気のFILAは、おじさんにとってもかっこいいブランドであるのだ

FILAは1911年に創業した由緒正しきイタリアのカジュアルウェアブランド。
生粋のスポーツ系メーカーなのだと思いきや、この分野に進出したのは1970年代になってからなのだそうだ。
1970〜80年代にテニスプレーヤー、ビョルン・ボルグのスポンサーとなって、彼の大活躍で一躍有名になり、当時、ボルグが着ていたのと同じデザインのジャージは、今でも人気だ。

サブカル派の僕にとっては、モッズ〜スキンヘッズの末裔で、1970年代にサッカースタジアムに集結するようになったマンチェスターのペリーボーイズや、彼らからさらに発展し1980年代にイギリスの様々な都市部で増殖したカジュアルズが愛用していたから、FILAはかっこいいブランドという認識がある。
FILA本体は自動車メーカーのフィアット傘下に入ったのち、21世紀に入ってからはアメリカの企業、続いて韓国の企業に買収されている。
最近は若い子にも人気らしいけど、韓国カジュアルからの流行なんだろうな。

このトートバッグなんかは、日本のパートナー企業が企画、販売しているライセンス商品なので、FILAのメイン事業、ブランド哲学なんかとはあまり関係ないのかもしれないけど、犬のうんちバッグとはいえ、自分が持つものにはこういうウンチクを必要とするのがストリートおじさんの厄介なところだ。

ところでこのバッグ、実際に使用してみると非常に使い勝手がよくて、犬の散歩用だけにしとくのはもったいない気がしてきた。
一番使えそうなのは、ゴルフのカートバッグとして。
ペットボトルや携帯電話、予備のボールやティー、マーカー、グローブ、汗拭き用のタオルやサングラスなど、細々したものを入れてカートに積んでおくととても便利。
それと、カメラバッグとしても最適かもしれない。

普段は犬のうんちを入れているバッグを、そんなふうに使いまわして気にならないのかと問われるかもしれないが、めちゃくちゃ可愛いうちのワンコちゃんのうんちは汚くないから、まったく平気。
この気持ち、犬を飼っているに人はきっとわかってもらえるでしょう。

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

新刊紹介

佐藤誠二朗

さとう・せいじろう●児童書出版社を経て宝島社へ入社。雑誌「宝島」「smart」の編集に携わる。2000~2009年は「smart」編集長。2010年に独立し、フリーの編集者、ライターとしてファッション、カルチャーから健康、家庭医学に至るまで幅広いジャンルで編集・執筆活動を行う。初の書き下ろし著書『ストリート・トラッド~メンズファッションは温故知新』はメンズストリートスタイルへのこだわりと愛が溢れる力作で、業界を問わず話題を呼び、ロングセラーに。他『糖質制限の真実』『ビジネス着こなしの教科書』『ベストドレッサー・スタイルブック』『STUSSY2017 FALL/HOLIDAY COLLECTION』『DROPtokyo 2007-2017』『ボンちゃんがいく☆』など、編集・著作物多数。

週間ランキング 今読まれているホットな記事