よみタイ

高橋綾子「綾子のギョーカイ総受けグルメ手帖」

美しい! 斬新! 銀座で出逢ったイノベーティブなインド料理に感動! 〜SPICE LAB TOKYO

ナンのようなもので蓋をした竹筒。中の鶏肉がどこから出るかは実際に見てのお楽しみ!
ナンのようなもので蓋をした竹筒。中の鶏肉がどこから出るかは実際に見てのお楽しみ!
「農村 Farm(農場)」
「農村 Farm(農場)」

「農村 Farm(農場)」は、鶏肉を古くから伝わる竹筒で蒸し焼きにするという調理法を復活させたひと皿。
その香りたるや!

鶏肉であって鶏肉ではない、うまみと食感。
添えてあるカリフラワーの葛豆腐には、鮮やかなピンク色をしたローズペタルを振りかけています。

「アーユルヴェーダ Icicle(つらら)」
「アーユルヴェーダ Icicle(つらら)」

パッションフルーツのグラニテでちょっと休憩しまして……、

器も素敵な「ホーム Purity(透明)」
器も素敵な「ホーム Purity(透明)」

次は「ホーム Purity(透明)」と名づけられたお料理です。

千葉県産の大きなハマグリに、SPICE LAB TOKYO風のトマトの「ラッサム」というスープが注がれます。
ちっちゃな丸いものは自家製の「がんもどき」。
インドの家庭料理である「ラッサム」はトマトの赤色のスープですが、この「ラッサム」は透明。
トマトの酸味にコリアンダーとブラックペッパーが効いたこの透明のスープが本当に素晴らしい。

インド料理も洗練極まるとこうなるのか。

「ロイヤル Royalty(ロイヤルティ)」
「ロイヤル Royalty(ロイヤルティ)」

メインは鹿児島県産黒毛和牛のサーロインをピーナッツとタマリンドのソースで。
見た目はまったくインド料理と思えませんが、食べてみると香りとか味わいとかがやっぱりインド!

こういう料理って実際のインドにもあるのだろうか?

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

高橋綾子

たかはし・あやこ●フードパブリシスト。国内外ファッションブランドのプレス時代から培った〝食″へのこだわりは、舌の肥えた業界人も頼りにするレベルの高さ。年間1000を超えるという外食の日々が築き上げたおいしいもの好きが嵩じて、ついに2018年2月に東京・下北沢にてレストラン「üchï(うち)」をオープン。おいしいものしか喉を通らない不思議体質。
Facebook→https://www.facebook.com/ayako.takahashi.1671

uchi→http://uchi.tokyo/

週間ランキング 今読まれているホットな記事