よみタイ

高橋綾子「綾子のギョーカイ総受けグルメ手帖」
「綾子さんに聞けば間違いない!」――美味なレストランも気の利いた手土産もとびきりのお取り寄せも、おいしいものには死ぬほどうるさいギョーカイのみんなが頼りにするのが、フードパブリシスト高橋綾子のグルメ手帖。誰もがうなる美味の数々を惜しげもなく公開します!

銀座で夜中まで名店の美味がいただける素敵すぎる存在〜時喰み〜

あぁ、また出会ってしまった、ものすご〜くタイプのお店に。

ひとひねりある正統派の和食に合わせるのはフランスワイン。
味は確かだけどリーズナブル。
場所は銀座・歌舞伎座の裏をちょっといった、おいしいお店が連なる東銀座エリア。
ここまで読んだだけでも「お、これは良いかも」と思ったでしょ。

ここまで来たのに最後の最後で迷うという落とし穴が!
ここまで来たのに最後の最後で迷うという落とし穴が!

お店があるビルまでは簡単にたどり着けるのですが、はて、入口は?と、一瞬迷う。ビルの壁づたいに進むと、あった、ありました、2階へ行く階段が。
そして引き戸を開けると……、

気取りはないけどきちっとしている感じが心地良いのです♪
気取りはないけどきちっとしている感じが心地良いのです♪

ここは絶対おいしい!と確信しました。
できることなら全部食べたいと思わせる魅力的な料理名が羅列されているメニューを見て、さらにテンションがあがる。

とりあえず一杯飲んで落ち着きましょ、ということでオススメされた「ガージェリーエステラ」ってグラスがオシャレなビールを飲みます。お初にお目にかかりましたが、前日に樽詰めしてお店に届けてくれる無濾過ビールらしいですよ。クセがあまりないので料理にとても合うし、空きっ腹にちょうど良いです。

で、ビールを飲みながらお料理を考えていると、お通しの「焼き胡麻豆腐」が目の前に。

あっつあつで中はとろ〜んとしています。これがお通しとはレベルが高い!
あっつあつで中はとろ〜んとしています。これがお通しとはレベルが高い!

グルメのみなさまにはこれで、“うち山系“とおわかりいただけるようです。

系列3店舗(「徳うち山」「銀座くどう」「時喰ときはみ」)の”大ボス“工藤淳也さんの修業先であった「銀座うち山」から受け継いだ看板メニューです。

香ばしく焼いた表面を破ってとろ〜んとした胡麻豆腐をハフハフいいながらいただく。お豆腐を焼いたらおいしいのは知っていたけど、ちょっと別格。
これをお通しで出されたら、否が応でも期待が高まるってものです。

お店は料理の佐々木さん(左)、ソムリエの久保岡さん(右)とも話し上手なのでひとりでもご安心あれ
お店は料理の佐々木さん(左)、ソムリエの久保岡さん(右)とも話し上手なのでひとりでもご安心あれ

お料理は「出汁巻き玉子(800円)」や「お造里三種盛り合わせ(2,600円)」、揚物、温菜、〆ご飯までバラエティ豊か。

おもしろいのがすべてのお料理に生うに(+1,000円)とルーマニア産サマートリュフ(+1,000円)がカスタマイズできること。
サマートリュフは季節が変われば黒や白になったりするらしいです。
料理すべてにとはなぜ? と訊くと、「インスタ映え狙いです」って。
料理人の佐々木さん、笑わせてくれます。

居酒屋メニューのテッパン、ポテトサラダとマカロニサラダをマリアージュしてしまうなんて!
居酒屋メニューのテッパン、ポテトサラダとマカロニサラダをマリアージュしてしまうなんて!
1 2

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

高橋綾子

たかはし・あやこ●フードパブリシスト。国内外ファッションブランドのプレス時代から培った〝食″へのこだわりは、舌の肥えた業界人も頼りにするレベルの高さ。年間1000を超えるという外食の日々が築き上げたおいしいもの好きが嵩じて、ついに2018年2月に東京・下北沢にてレストラン「üchï(うち)」をオープン。おいしいものしか喉を通らない不思議体質。
Facebook→https://www.facebook.com/ayako.takahashi.1671

uchi→http://uchi.tokyo/

週間ランキング 今読まれているホットな記事