よみタイ

Netflixで再び大注目の宇宙SF小説『三体』。その宇宙ネタを徹底解説!

1日10分、毎日更新されるポッドキャスト「宇宙ばなし」が人気を呼び、注目を集める佐々木亮さん。

この連載では、独立行政法人理化学研究所、NASAの研究員として研究に携わった経験と、天文学分野で博士号を取得した知見を活かし、最新の宇宙トピックを「酒のつまみの話」になるくらい親しみやすく解説します。そして、宇宙と同じくらいお酒も愛する佐々木さんが、記事にあわせておすすめの一杯もピックアップ。

今回は3月21日からNetflixでシーズン1が配信され、再び注目されているSF小説『三体』について。
ストーリーの中に組み込まれている宇宙ネタを解説します!
(※2ページ目以降にネタバレを含む記述あります。ご注意ください)

第10回「三体の宇宙ネタ」のはなし

天文学研究者もワクワクして読める! 本格的な宇宙描写が魅力

世界的な大ヒットSF小説『三体』の実写ドラマがついにNetflixで公開されました。私もこの作品の大ファンなので、とても嬉しいです。
中国発のこの作品は、世界累計部数2,900万部の売上を記録し、近年のSF小説の代表格の一つと言われています。この作品が注目される大きな理由の一つが、ストーリーに実際の科学研究をしっかりと盛り込んでいることです。その中心にあるのが「宇宙」です。

今、世界中で再び注目を集める『三体』の宇宙描写は圧巻です。私も天文学の研究をしている時にこの本を読んだのですが、違和感なくワクワクして読み進めていました。
一時期は私のPodcastにもこれに関する質問がたくさん来ていて、その内容のほとんどが「物語に出てくる宇宙の描写が難しすぎる」というものでした。そして、三体が描かれた当時から進化した科学技術によって、作品のネタを裏付けするような事実が出てきて怖い!という意見も。

そこで今回は『三体』に盛り込まれる宇宙描写を研究者の視点を交えて紹介していきたいと思います。小説やNetflix版ですでに知っている方もまだの方も、ぜひ作品と一緒に楽しんでもらえれば嬉しいです。

小説『三体』シリーズ/早川書房
小説『三体』シリーズ/早川書房

タイトルにもなっている「三体」は、物語の鍵を握る3つの太陽を持つ異星からきています。英語版のタイトルは「Three Body Problem」。日本語訳すると「三体問題」です。
これは、引力によって作用しあう3つの天体が、どのような動きをするのかを求める問題として有名なので、聞いたことがある方もいるかもしれません。
ここで、「作品に描かれたように、太陽が3つあるような環境ってどういうこと?」「そもそも宇宙にはそんな環境は存在しうるの?」という疑問を持つ人も多いと思います。

私たちが住んでいる地球にとって、恒星(自ら光を出して輝く天体)は太陽1つです。しかし、広大な宇宙空間の中には、2つの恒星が連動して回っている2重連星や、この作品のように、3つの恒星が回っているなどさまざまな環境が実際にあるのです。

実は私がNASAで研究していた時に分析していた天体も、4つの恒星がぐるぐる回っている4重連星でした。この連載のなかで太陽フレアとその100倍大きい規模のスーパーフレアの話をしましたが、その4重連星は太陽の1,000万倍の規模の爆発を見せる異質な存在でした。
発見された恒星フレアの中でも最大級のエネルギー規模になるので、研究者の間でもユニークな存在として注目されました。このように複数の星が互いに影響を及ぼしながら回っていること自体は、宇宙の研究においては昔からよく知られていることでもあります。

そんな中、近年は地球に似た惑星が太陽系以外の場所でも発見され始め、「太陽系外惑星」(太陽以外の恒星を公転する惑星)の発見への熱が、宇宙研究の分野でも高まっています。最終的には地球に似た環境の星だけでなく、生命体が存在する可能性が高い星を探す、というロマンあふれる研究にも繋がってきているのです。

1 2

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Facebookアカウント
  • よみタイX公式アカウント

新刊紹介

佐々木亮

ささき・りょう
理学博士。独立行政法人理化学研究所、NASAの研究員として研究に携わり、その経験と知見を生かし、ポッドキャスト「佐々木亮の宇宙ばなし」を毎日配信している。旬の宇宙トピックスを親しみやすく解説する内容で注目を集め、Apple Podcast日本ランキング3位を達成。第3回Japan Podcast Awardsも受賞する。現在はデータサイエンティスト、中央大学講師として活動している。
Spotify版「宇宙ばなし」
Apple Podcast版「宇宙ばなし」
X @_ryo_astro  

週間ランキング 今読まれているホットな記事