よみタイ

鈴木涼美「○○○な女~オンナはそれを我慢している」
よみタイでの大好評連載「アラサー女がそんなことで喜ぶと思うなよ」(書籍好評発売中)を終えた鈴木涼美の次なるフェーズは、オンナ目線の女性論。ふと見渡せば、耳に目につく、いろんなタイプ・○○○な女たち。女の敵は女じゃないけど、ちょっとどうなの、それでいいの、な現代女性像を浮き彫りに。

前向きな女〜下手な魔法は使わないほうがいい話

古代からいわれていることだが、男は自分の彼女がいつまでもずっと自分のことを好きで、出会った頃のように純粋かつ素朴で、若々しく、人を見下さず、同じようなことを夢見ていてくれるはずだ、とどこかでほんのり期待していて、当然そんなことはないのはわかりつつも、いや、でも世界中でたった一人、きっとこの子だけは変わらないはず、と、やはりほんのり期待しているところがある。

でももちろん女が変わらないでいる方法は唯一その場で死ぬ、という以外にないので、どんどんおばさんになるし、かつてかっこよく見えていた男が死ぬほどダサく見えるようになるし、性格はスレて欲は厚かましくなっていく。

男を変えてしまう女というものも存在はする

それに対して女は、自分の好きな男について、今までは女癖が悪くチャラチャラ遊んでいたし、女に評判悪かったけれども、自分と出会ったことできっとこれから変わるはず、と思いたがるし、付き合ってからでも、今はまだ若くてダメなところもあるし未熟だし自分のことをわかってくれないけれど、愛して側にいればきっとそのうち変わってくれる、と思いたがる。

でももちろん男なんて変わらない。

よく、「私と出会うまでは超遊んでた人なんだけど今は全然遊んでなくて、すぐ帰ってきちゃうの」という惚気を聞くことがあるのだけど、そういう場合の8割くらいは、男が遊び人という生き方を変えたわけではなく、長年遊んできたがゆえにどんどん遊びを隠すテクニックが巧妙になったか、本当に遊び尽くして若干飽きて、ちょっとしたインターバルを取ってるだけだ。

事実、男に自分の悪いところを反省してもらい、根本から変わらせることを思えば、かぼちゃを馬車に変えることなんて造作無いことだろう。男は女癖から箸の持ち方まで、基本いつまでも変わらないし、「悪いとこ直すよ」とか「これから気をつけるよ」というのは、政治家の選挙演説よろしくその場をなんとか乗り切るための詭弁と思って気軽に聞き流した方がいい。

女は必ず変わってしまうけど
女は必ず変わってしまうけど

と、いうのは大体25歳過ぎたあたりから全人類の女が気づいている。
南国でサーフィンと釣りばっかりして波と女に乗りまくってた男と結婚して、「俺、お前とお腹の子のためにがっつり稼ぐからな」と言われたところで話半分で聞いて、彼がその後もサーフィンと釣りばっかりしていても「想定の範囲内です」と意に介せず真面目に働いている女は多いし、北の国でウォッカばっかり飲んでる男が、「お酒よりも俺を酔わせる女に出会ったぜ」とプロポーズして結婚して、その後も男がウォッカばっかり飲んでいたとしても、諦めて真面目によく働く女も本当に多い。

男を変えるよりは、別の解決策を編み出した方が早いからだ。

ただ、ビビデバビデブーとなんの魔法を使ったのか知らないが、不思議に男を変えている女というのがごくたまにいる。家事なんてなーんにもできなかった旦那が、いつの間にかベアーズ並みに使える男になっていたり、高い店でご飯食べるのにプライベートだからという謎な理由で整髪剤もつけずにダサい服で出かけていた夫が、いつの間にか清潔でさりげなくおしゃれな服を着ていたり。

ただ、なぜかそういう女は、家庭だけでなく仕事でも非常に成功していて、子供がいながらプロジェクトの責任者をやったり、同期で最初に役職についたりしているので、多分基本的にものすごく能力が高いか、本当に黒魔術的なサムシングができるかのどっちかなのだ。

友人で、旦那が「非常に役立つ男」に変身した女が二人いるが、片方は成功したカメラマン、もう片方は大手メーカーの中国事業の責任者で、両方美人である。
こっちは全然参考にならない話である。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

鈴木涼美

すずき・すずみ●1983年東京都生まれ。作家、社会学者。慶應義塾大学環境情報学部を卒業後、東京大学大学院学際情報学府の修士課程修了。大学在学中からキャバクラ嬢として働きだし、20歳でAVデビュー、出演作は80本以上に及ぶ。2009年から日本経済新聞社に勤め、記者となるが、2014年に自主退職。女性、恋愛、セックスに関するエッセイやコラムを多数執筆。
公式Twitter → https://twitter.com/suzumixxx

週間ランキング 今読まれているホットな記事