よみタイ

小池克臣「No Meat,No Life.を生きる男の肉だらけの日々 肉バカ日誌」

西から肉の黒船襲来! 大阪焼肉の真骨頂を東京で味わえる!

さて、肝心の味はどうか。

まずは刺身で鮮度を確かめる必要があるので、センマイ刺しとココロ刺しをオーダー。
初めて大阪のやっちゃんで食べた時と同じスタートだ。

プリプリとした食感のセンマイは臭みが全くなく、奥歯に心地よい抵抗感を与えてくれる。
かなり肉厚にカットされたココロはムッチリとしていて、生姜醤油が絶妙にココロの旨さを引き立てている。

丁寧な仕事ぶりがよくわかるセンマイ刺し
丁寧な仕事ぶりがよくわかるセンマイ刺し
大ぶりなココロ刺しからは鮮度への確かな自信が感じられる
大ぶりなココロ刺しからは鮮度への確かな自信が感じられる

やっちゃん名物の上タン塩も大阪譲りのクオリティ。
たっぷり盛られたボリューム満点の1人前で、サクサクの食感のタンを心ゆくまで堪能出来る。

焼く時に弱火は禁物。
鉄板の火力の強い場所で香ばしく焼き上げれば、旨さは倍増だ。

仕入れ力と目利きの素晴らしさは一目瞭然
仕入れ力と目利きの素晴らしさは一目瞭然
1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

小池克臣

こいけ・かつおみ●1976年、神奈川県横浜の魚屋の長男として生まれたが、家業を継がずに肉を焼く日々。焼肉を中心にステーキやすき焼きといった牛肉料理全般を愛し、さらには和牛そのものの生産過程、加工、熟成まで踏み込んだ研究を続ける肉の求道者。著書に『No Meat,No Life.を実践する男が語る和牛の至福 肉バカ。』がある。
公式ブログ「No Meat, No Life.」→ http://d.hatena.ne.jp/BMS12/

週間ランキング 今読まれているホットな記事