よみタイ

小池克臣「No Meat,No Life.を生きる男の肉だらけの日々 肉バカ日誌」
年間200食もの牛肉を食べるという、名実ともに肉バカ、小池克臣が日々蓄えてきた肉への愛、知識、体験……そのすべてを注ぎ込む究極の肉コラムがここに。肉好きはもちろん、そうでなくても知っておくべき肉のあれこれが満載!

頑張れ、焼肉店! 今だから味わえる名店のテイクアウト&デリバリー一気見せ!〜#おうちで和牛

自らを「肉バカ」と称するほど、肉を和牛を愛してやまない小池さんによる、今回は特別編。
外出自粛や在宅勤務の影響で、少なからず打撃を受けているのが飲食店、レストラン。もちろん焼肉店もその例にもれず、です。
なので、今回は過去連載でとりあげたお店の中で、デリバリー・テイクアウトを始めたところをご紹介。
お店によってはお休みしなければならないところもあり、決して状況は楽なものではないけれど、いつかまたみんなで大笑いしながら美味しい焼肉を食べに行けるよう、願いを込めて。

※こちらの情報は2020年4月9日現在のもので、内容は変わる可能性があります。
オーダーの際などは事前にお店に確認、リンク先にアクセスなどして、最新情報をお確かめください。

すでに1カ月以上在宅勤務が続いている肉バカです。

前回の続きで焼ニシュラン2019(番外編)その2を紹介するつもりだったが、今回は予定を変更したい。

コロナウイルスの感染抑制のために外出を控えるようにと国から要請があり、遂に初めての緊急事態宣言が7都府県に出てしまった。
これで、大人数で網を囲む楽しい焼肉に行くことも難しくなってしまった。
Stayhomeの意味はすごく理解できる。

コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、大事な人を守るために、ものすごく大事なこと。

でも、どうしても今までみたいに美味しい和牛が食べたい。
大好きなあの料理が食べたい。

そして、こんな状況の中でも美味しいテイクアウトメニューを完成させてくれている焼肉屋さんもいっぱいある。
事前にお願いしておけば、受け取り時間に合わせて出来立ての焼肉弁当を準備してくれる焼肉屋さんもある。
今回はそんなお店をここで紹介したい。
少しでも応援と感謝の意を込めて。

肉好きの皆さんの心もお腹も満たしてくれることは間違いないだろう。

外出自粛でも旨い和牛料理が食べられる! 名店の神対応に敬意と感謝を
外出自粛でも旨い和牛料理が食べられる! 名店の神対応に敬意と感謝を
1 2 3 4

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント
小池克臣

こいけ・かつおみ●1976年、神奈川県横浜の魚屋の長男として生まれたが、家業を継がずに肉を焼く日々。焼肉を中心にステーキやすき焼きといった牛肉料理全般を愛し、さらには和牛そのものの生産過程、加工、熟成まで踏み込んだ研究を続ける肉の求道者。著書に『No Meat,No Life.を実践する男が語る和牛の至福 肉バカ。』がある。
公式ブログ「No Meat, No Life.」→ http://d.hatena.ne.jp/BMS12/

週間ランキング 今読まれているホットな記事