よみタイ

頑張れ、焼肉店! 今だから味わえる名店のテイクアウト&デリバリー一気見せ!〜#おうちで和牛

【コソットsp(麻布十番)】

2017年に某グルメ雑誌の企画で焼肉弁当の食べ比べをしたことがある。
もちろん、今ほど多くの焼肉屋さんにお弁当があるわけではなく、当時都内で販売していたお弁当を集めての企画ではある。

その中で圧倒的に美味しかったのが「コソットsp」の焼肉弁当だった。
熱々ではないにもかかわらず、脂の嫌なくどさがなく、タレでごまかすことなく、お店で食べている時と同じように、お肉そのものの美味しさが口に広がるのだ。

この状況下では、薄切りのタン塩弁当(1590円)や和牛上焼肉弁当(2500円)、特上ステーキ弁当(3900円)、さらにカレー(650円)やビビンバ弁当(1500円)までラインナップが充実している。
良心的な値段にも感涙だ。

注文方法:電話(03-6441-2646)で注文(15時~22時)
受取方法:店頭にてテイクアウト

公式サイトはこちら

研究熱心な店主の姿勢が豊富なテイクアウトメニューにもよく表れている
研究熱心な店主の姿勢が豊富なテイクアウトメニューにもよく表れている

【うしごろ(各店)】

都内に何店も展開する「うしごろ」が、各店舗でテイクアウトメニューを充実させてくれたのはうれしいニュースだ。
遠くて買いに行けない、という方が少なくなるだろう。

2017年の焼肉弁当の食べ比べ企画で、コソットと双璧のクオリティだったのが、ここ、うしごろ。
お店で食べるのとお弁当を自宅で食べるのとでは、やはりどうしても味わいは変わってきてしまう。
そこであえて温めずに冷めたまま食べたのだが、ベストな塩梅の味付けで嫌な硬さなどなく、盛り付けを含めた美しさも群を抜いていた。

試作を重ねて、1つ1つ丁寧に作っているのが伝わってくるクオリティだ。
ミスジを贅沢に使った幕内弁当や上タン塩弁当、ステーキ弁当、牛フィレステーキのサンドイッチまである。

注文方法:各店舗に電話で確認
受取方法:店頭にてテイクアウト

公式サイトはこちら

かつて肉バカの心を捉えた弁当が、今また大きな進化を遂げた
かつて肉バカの心を捉えた弁当が、今また大きな進化を遂げた
1 2 3 4

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Facebookアカウント
  • よみタイX公式アカウント
小池克臣

こいけ・かつおみ●1976年、神奈川県横浜の魚屋の長男として生まれたが、家業を継がずに肉を焼く日々。焼肉を中心にステーキやすき焼きといった牛肉料理全般を愛し、さらには和牛そのものの生産過程、加工、熟成まで踏み込んだ研究を続ける肉の求道者。著書に『No Meat,No Life.を実践する男が語る和牛の至福 肉バカ。』がある。
公式ブログ「No Meat, No Life.」→ http://d.hatena.ne.jp/BMS12/

週間ランキング 今読まれているホットな記事