よみタイ

小池克臣「No Meat,No Life.を生きる男の肉だらけの日々 肉バカ日誌」

和牛の最高峰が信じられない価格で! 原価完全無視・奇跡の肉料理

〆のTKGも極上の一言。

卵はあくまで脇役。

主役は牛肉。

うれしいTKGセットもよーく見ると……
うれしいTKGセットもよーく見ると……
主役は卵ではなく、間違いなく和牛!
主役は卵ではなく、間違いなく和牛!

いっぱい食べたそうな人や、牛肉が好きで好きで仕方なさそうなお客さんが来ると、ついついステーキの量が多くなってしまいがちのようだが、それでなくとも基本の一人前の量は充実している。

何よりその肉質は都内トップクラスで、他のお店ではなかなかお目にかかれないだろう。

それでいてこの価格だというのがいまだに信じられない。

手元に残るお金よりお客さんの笑顔を選んだ店主のこだわりを、ぜひとも味わってみてほしい。

1 2 3 4

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

小池克臣

こいけ・かつおみ●1976年、神奈川県横浜の魚屋の長男として生まれたが、家業を継がずに肉を焼く日々。焼肉を中心にステーキやすき焼きといった牛肉料理全般を愛し、さらには和牛そのものの生産過程、加工、熟成まで踏み込んだ研究を続ける肉の求道者。著書に『No Meat,No Life.を実践する男が語る和牛の至福 肉バカ。』がある。
公式ブログ「No Meat, No Life.」→ http://d.hatena.ne.jp/BMS12/

週間ランキング 今読まれているホットな記事