よみタイ

小池克臣「No Meat,No Life.を生きる男の肉だらけの日々 肉バカ日誌」

食べログ全国No.1に輝く焼肉店「金竜山」の真髄を教えよう

中カルビまで食べたところで、雪山は4合目。

ペース配分を考えて、ここで小休止をオススメする。

肉バカは上ミノとコブクロをオーダーするのが常。
上ミノのザクザク感とコブクロのプリプリ感……この心地良い食感が素晴らしいのだ。

上ミノとコブクロを間に挟むもよし
上ミノとコブクロを間に挟むもよし

休憩後は再び頂を目指す。

上カルビはロースの巻きの部分。
サシの細かさでいえば、全メニューの中で一番だろう。

炭火のよさを活かして香ばしく焼くと、より素材のポテンシャルが活きる。

サシの細かさは全メニューの中でダントツ
サシの細かさは全メニューの中でダントツ

特上カルビまでくると、頂上はほぼ目の前だ。

サーロインの芯の部分を薄切りにした特上カルビは、一度に網に乗るのは1枚か2枚という大判ぶり。

食べ応え満点で、雪山の頂上付近らしいサシの強さがあり、タレと白米を完璧に受け止めてくれる。
Sir(サー)の称号に恥じない凄みがある。

タレと白米をしっかりと受け止めてくれる極上サーロイン
タレと白米をしっかりと受け止めてくれる極上サーロイン
1 2 3 4

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

小池克臣

こいけ・かつおみ●1976年、神奈川県横浜の魚屋の長男として生まれたが、家業を継がずに肉を焼く日々。焼肉を中心にステーキやすき焼きといった牛肉料理全般を愛し、さらには和牛そのものの生産過程、加工、熟成まで踏み込んだ研究を続ける肉の求道者。著書に『No Meat,No Life.を実践する男が語る和牛の至福 肉バカ。』がある。
公式ブログ「No Meat, No Life.」→ http://d.hatena.ne.jp/BMS12/

週間ランキング 今読まれているホットな記事