よみタイ

小池克臣「No Meat,No Life.を生きる男の肉だらけの日々 肉バカ日誌」
年間200食もの牛肉を食べるという、名実ともに肉バカ、小池克臣が日々蓄えてきた肉への愛、知識、体験……そのすべてを注ぎ込む究極の肉コラムがここに。肉好きはもちろん、そうでなくても知っておくべき肉のあれこれが満載!

暑すぎる夏に絶対に欠かせない焼肉と冷麺の黄金コンビ

もうすぐ梅雨が明け、ジメジメしたお天気ともおさらば出来る。

暑い夏の到来とともに、さらに食べたくなるのが焼肉だ。

そして、暑すぎる夏の焼肉には冷麺の存在が絶対に欠かせない。

今回は肉バカが愛する冷麺と、その冷麺を最高の状態で食べる為の準備としての焼肉を紹介したい。

ハワイでも大人気の冷麺
ハワイでも大人気の冷麺

ハワイから上陸した、焼肉・冷麺の黒船「ユッチャン。」

2019年1月にハワイで人気の「Yu Chun」の支店が東京の繁華街である六本木に「焼肉 冷麺 ユッチャン。」としてオープンした。

芸能人をはじめとして多くのハワイ好きが通う焼肉と冷麺の人気店が日本上陸、ということで、真冬のオープンながら最初から大盛況だったユッチャン。
が、いよいよユッチャンの冷麺が一番美味しい季節がやってきた。

今、食べずして、いつ食べるのか。

美味しい冷麺を食べるための準備として、まずはタンを食べよう。

上タン塩はタンの中でも柔らかい根元部分が薄切りにされ、パンチの効いた塩ダレで味付けされている。

ロースターの上で焼く際には、香ばしさを出すためにレアで焼いてはいけない。
ネギが焦げる直前くらいがベストの火入れ。

この美味しさを味わってからメニューをもう一度を見れば、1000円台という値段に驚くはずだ。

パンチの利いた塩ダレが絶品
パンチの利いた塩ダレが絶品
1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

小池克臣

こいけ・かつおみ●1976年、神奈川県横浜の魚屋の長男として生まれたが、家業を継がずに肉を焼く日々。焼肉を中心にステーキやすき焼きといった牛肉料理全般を愛し、さらには和牛そのものの生産過程、加工、熟成まで踏み込んだ研究を続ける肉の求道者。著書に『No Meat,No Life.を実践する男が語る和牛の至福 肉バカ。』がある。
公式ブログ「No Meat, No Life.」→ http://d.hatena.ne.jp/BMS12/

週間ランキング 今読まれているホットな記事