よみタイ

小池克臣「No Meat,No Life.を生きる男の肉だらけの日々 肉バカ日誌」

暑すぎる夏に絶対に欠かせない焼肉と冷麺の黄金コンビ

ユッチャンの葛冷麺は、葛粉と蕎麦粉をブレンドしているため、色が黒く、細麺なのにモチモチとした食感が特徴。

スープは牛骨とテールで出汁をとったコクのあるタイプ、さらにスープをシャーベット状にしているので、シャリシャリとした食感とひんやりとした冷たさを感じる。

焼肉の脂やタレで、こってりとした身体に、すっきりとした冷麺が驚くほど合う。

これが多くの芸能人やハワイ好きを虜にするユッチャンの冷麺の、日本で進化した、さらに美味しい食べ方だろう。

いよいよこれがユッチャンの葛冷麺
いよいよこれがユッチャンの葛冷麺

肉バカの場合は、ダメ押しとして、ここでLAカルビをオーダーする。

ジャンクな味付けの骨付きカルビが、また一段とユッチャンの冷麺の美味しさを引き立ててくれるのだ。

ダメ押しでオーダーすべきLAカルビ
ダメ押しでオーダーすべきLAカルビ

葛冷麺と同じくらい人気なのが葛ビビン麺。

コチュジャンの辛味が効いた冷麺で、通常の葛冷麺のシャーベット状のスープをかけながら、辛さ調整して食べるのがオススメ。

葛冷麺と人気を二分する葛ビビン麺
葛冷麺と人気を二分する葛ビビン麺

鬱陶しい梅雨が明けたら、暑さはまず増すばかりだろう。

今年の夏はユッチャンの冷麺を食べながら、そんな暑さを乗り切ってはどうだろうか。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

小池克臣

こいけ・かつおみ●1976年、神奈川県横浜の魚屋の長男として生まれたが、家業を継がずに肉を焼く日々。焼肉を中心にステーキやすき焼きといった牛肉料理全般を愛し、さらには和牛そのものの生産過程、加工、熟成まで踏み込んだ研究を続ける肉の求道者。著書に『No Meat,No Life.を実践する男が語る和牛の至福 肉バカ。』がある。
公式ブログ「No Meat, No Life.」→ http://d.hatena.ne.jp/BMS12/

週間ランキング 今読まれているホットな記事