よみタイ

肉バカがたどり着いた究極の焼肉「会長コース」とはいったい何なのか?(後編)

トラディショナルな石焼ビビンバで〆る

会長コースの〆で好きなのが石焼きビビンバ。

店主のお母さん手作りのナムルが色々入って、旨味が幾重にも重なっている。
当然お肉もたっぷり入れてもらう。

他の料理ジャンルに比べて焼肉が優れている点の1つであるのは「温度」であり、〆も当然温度にこだわるべき。

以上が会長コースの全容である。

あくまでも、現時点で肉バカが最高だと思っている姿であり、必ずしもこれが正解というわけではない。

自分だけの焼肉の楽しみ方を確立する参考にしていただければ有難い。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Facebookアカウント
  • よみタイX公式アカウント

関連記事

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

小池克臣

こいけ・かつおみ●1976年、神奈川県横浜の魚屋の長男として生まれたが、家業を継がずに肉を焼く日々。焼肉を中心にステーキやすき焼きといった牛肉料理全般を愛し、さらには和牛そのものの生産過程、加工、熟成まで踏み込んだ研究を続ける肉の求道者。著書に『No Meat,No Life.を実践する男が語る和牛の至福 肉バカ。』がある。
公式ブログ「No Meat, No Life.」→ http://d.hatena.ne.jp/BMS12/

週間ランキング 今読まれているホットな記事