よみタイ

中村憲剛対談「思考のパス交換」

【中村憲剛×福田紀彦川崎市長対談 前編】川崎フロンターレの活躍で“シビックプライド”を持つことができた 

市の水道100周年記念もフロンターレに盛り上げてもらった

中村  
フロンターレと川崎市がいろいろと一緒にイベントや企画をやらせてもらってきたなかで、福田市長の思い出に残っているものってありますか?

福田  
ムチャクチャありますよ(笑)。でも特にと言われたら宇宙との生交信ですかね(注:2016年8月16日、試合開催日ではない等々力陸上競技場で国際宇宙ステーションと回線をつなぎ、大西卓哉飛行士と約20分間交信。川崎市の教育活動という名目があったことでJAXAとNASAの協力を得ることができた)。最初にその話を聞いたときは規模が大きすぎて「フロンターレは何を言っちゃっているんだろう」と(笑)。

中村  
そりゃそうだ(笑)。僕も最初にその話を聞いたときに「何言ってるの?」ってスタッフに言った記憶ありますもん(笑)。

福田  
でも、素晴らしいと思いましたよ。フロンターレが川崎市民と宇宙をつなげてくれたわけですから。ほかにも(東日本大震災の被災地である)陸前高田市とのつながりもそうです。試合のイベントとして毎年、「陸前高田ランド」が開催されて、物販があったり、お餅投げがあったり……。ブームじゃ終わらせないという思いも伝わってきて、つながりを作り続けてくれるのがフロンターレの良さなのかなって。川崎市民ってもともとウェットな人が多いと感じるんです。そこはフロンターレと共通しているから、市民も一緒になってやり続けられるんじゃないかと感じますね。慈善団体がやるならわかるんですけど、サッカークラブがそこをやるっていうところがやっぱり素晴らしくて。

中村 
確かになにかとなにかの手をつなげるのがフロンターレは上手かもしれないですよね。だって、みんなでやったほうが何をやるにしても広がるし、(活動が)大きくなるじゃないですか。ほかのことでもみんなで一緒にやることで問題が解決する場合だってあると思うんです。昔はフロンターレから行政に相談する形ばかりでしたけど、段々と市のほうからアイデアをいただくことも出てきて。フロンターレをうまく活用してもらうようになれば、それこそ望むひとつの形というか。市の問題に対して僕らも一緒になって取り組めるわけですからね。

福田 
最近で言えば、(川崎市の)水道給水開始100周年を記念したユニフォームでホーム開催の3試合を戦っていただいたのもありがたかったですね。

中村  
あのユニフォーム、即完売だったみたいです。

福田 
普通は、市の水道100周年と言っても、なかなか気に留めてもらえないと思うんです。だけどああやってフロンターレが一緒にやってくれたことで、ものすごく魅力的なものになった。フロンターレのフィルターを通すとこうなるっていうのがよく理解できる出来事だったと思います。

中村  
そこに関していえば、一緒に歩調を合わせてくれていろんなことを理解してくれた川崎市に対して少しでも恩返しをしていきたいという思いがクラブにあるからだと思います。水道給水開始100周年も心をこめてしっかりセレブレーションしたい、と。やっぱり川崎市のためにという思いがフロンターレとして強いので。失礼かもしれないですけど、運命共同体みたいな関係だと僕は思っています。

福田 
その言葉、うれしいですね。

中村  
フロンターレによって川崎市自体の印象にも影響を及ぼすことだってあるわけじゃないですか。少なくとも僕は選手としてずっと運命共同体だと思ってやってきたつもりです。

川崎市とフロンターレの、水道100周年コラボイベント「かわさき水まつり」。(川崎市提供)
川崎市とフロンターレの、水道100周年コラボイベント「かわさき水まつり」。(川崎市提供)
1 2 3 4

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

中村憲剛

なかむら・けんご●1980年10月31日生まれ、東京都出身。中央大学卒。
2003年、川崎フロンターレに入団。20年の引退まで同チーム一筋のレジェンド。Jリーグベストイレブン8回。16年にはMVPも受賞。日本代表国際Aマッチ68試合出場6得点。10年南アフリカW杯、出場。最新刊『ラストパス』は現在4刷で話題。
公式ブログ■中村憲剛オフィシャルブログ
公式ツイッター@kengo19801031
公式インスタグラムkengo19801031

福田紀彦

ふくだ・のりひこ
1972年4月20日生まれ、川崎市出身。米国ファーマン大学卒。
2003年、神奈川県議会議員に最年少で初当選。13年、2度目の挑戦で川崎市長に初当選。21年、歴代最多得票で3選を果たす。趣味は料理。妻、長女、長男、次男の5人家族。
公式サイト■https://fukuda-norihiko.com/
公式ツイッター@fukudanorihiko

週間ランキング 今読まれているホットな記事