よみタイ

他人のことを散々ネタにしてきた山下素童ってどんな人?? ゴールデン街で出会った48人に聞きました!

初めて会ったときの事を今でも鮮明に覚えていて、私は人付き合いが苦手なのでまさかこんなに長くお付き合いできるとは思ってませんでした!ありがとう!
何年か前の印象はひねくれてるクラスのいじめっ子のイメージがあったけどゴールデン街で働くようになってから会ったらなんだか大人の男性になってました…。
また沖縄行って自転車乗ろ~!

──『彼女が僕としたセックスは動画の中と完全に同じだった』カバー写真モデル女性

 ●

山下さんとはいわゆる恋仲になったと思ってますけど、距離の詰め方が独特な人でした。 頻繁に会い、山下さんからの好意を感じるようになっても、男女のしっとりした雰囲気に持ち込まれることが一切ありませんでした。指一本触れてこないし、探りとかも入れてこないし、何かを打診されるみたいなこともなかった。
お互い好意があるってわかってても恋愛とかセックスに直結させてこない異性って新鮮だなー!って最初は余裕かましてましたが、誘ったら絶対出てきてくれて、私が帰るというまで飲みや散歩にいくらでも付き合ってくれて、山下さんの好意につけ込んで恋愛相談をしてもジッと聞いてくれるし、なのに「俺らの関係性って……?」という素振りも全く出してこないので、あまりにも忠犬的で徐々に怖くなってきたのを覚えています。痺れを切らした私が酔っ払って、「私、お前が怖い!!」とか喚いた時も、ちょっと困った顔をしてみせるだけでした。
振り回してるつもりが、逆にしっかり振り回されてたみたいなパターンだったんですかね、あの期間のことは今でもよく分かってないです。

──海さん(『彼女が僕としたセックスは動画の中と完全に同じだった』最終話に登場)

 ●

したたかな奴です。うちでスタッフとして働いてもらう前、それまでほぼ交流は無かったのに、急に「飲みに行きましょう」と誘われました。飲んでいる最中、お店で働きたいと言われ、「それが目的で近づいてきたのか」と。純粋に僕と飲みたいんだと思っていたのでちょっと傷つきました。
うちで働くようになって、連載のネタをたくさん仕入れ、本も出すことになったのは良いことですが、「モテる」とおのれで吹聴していることが腹立ちます。でもなんか憎めない奴……いや、そんなことないかな。まぁ、川で溺れてたら、棒を差し出すくらいはします。

──肥沼和之さん(ゴールデン街G2通り「月に吠える」オーナー)

 ●

素童に店の締め作業を教えたのは僕なのですが、オーナーに締め作業の雑さを指摘されると「中澤雄介クンに教えられてない!!」といつもオーナーに言っていますが、全部僕は教えています。

──中澤雄介さん(ゴールデン街G2通り『月に吠える』土日店番)

 ●

意図しているのかは置いといて、その人が求めている「いて欲しい距離感」を掴むのがうまい人だと思います。でも興味がなくなった途端、その場から居なくなっているイメージ!自分の中の何かに従ってるんだと思う。
あと、閉店作業が丁寧です。綺麗好き?(酔ってるときは雑。でも、それもたまにだけ。)

──ふちこさん(ゴールデン街G2通り『月に吠える』土曜店番)

 ●

初めてSea&Sunに来たときはずっと下向いてスマホを見ていたので「コミュニケーションするつもりがないのだな」と思っていたんですが、ある時、遅番で出勤したわたしがまだ接客モードに入れてなくて仏頂面をしていると、急に嬉しそうに「本当は人見知りなんですね!」と話しかけてきたのでなんなんだコイツは、と思いました。
あとゴールデン街にいる時以外はあんまり周りを見ていないのか、女の子を連れて歩いている彼を3回は目撃しています。気まずい相手だったらかわいそうなので毎回話しかけずにいるのですが、知るつもりもない彼の秘密を知ってしまった気持ちになるので、なんとかしてほしいですね。

──ドルショック竹下さん( ゴールデン街花園5番街「Sea&Sun」キャプテン)

 ●

そんなに一対一で喋ったことがないという保険はかけて言いますが、慣れによって後天的に会得した人間との会話への耐性、みたいな喋り方に親近感があります。10年後もまだお互いゴールデン街ウロウロしてたらセックスでもしましょうね。

──ともこさん(ゴールデン街花園5番街「Sea&Sun」土曜店番)

 ●

何故か共通の知人が多かった素童くんとは地味に付き合いが長くなりました。風俗好きの素人童貞としてブログを書いていた頃の君は、そんなにポテンシャルは低くないのに拗らせ故の非モテを発動してるような…とても興味深い面白い男の子でした。今は一丁前にバーテンダーなどをし、連載も持ち、なんかモテてる?らしいですね…??
久しぶりに会ったとき垢抜けたな、と感じました。 あの頃の君が懐かしく寂しくもありますが、あの頃に得たかった幸せを掴めているのならなによりです。みんなで応援しています。

──のんさん(ゴールデン街G1通り「bar図書室」オーナー)

 ●

ちょっと捻くれたキャラに見えるけど、たまーに出るピュアな少年の様な山下君が好きです。

──久保卓也さん(ゴールデン街G2通り「Halo」店員)

 ●

山下さん、私が就職前最後にゴールデン街のお店に立った時、「みんなが感動メッセージを送ってくれるスピーチタイム」に偶然紛れ込んで、エモスピーチくれた。
納涼祭の時に山下さんが立ってた「月に吠える」にフラって寄ったら、流れで一回だけサシ飲みした。その時に山下さんの年齢聞いて「へー」って言ってたらしいんだけど、あんま興味なかったみたいでもう一回その後に聞き直してしまった!山下さんはそういうちっちゃい出来事をちゃんと覚えていて、ちゃんと突っ込んでくれる。
フニャってしてるように見える(ラインのアイコンのメタモンがすごい山下さんぽい)けど、言葉の熱量とか使い方がすごく上手で、山下さんの書いた文章がタイプでインスタの投稿とか毎回じっくり読んでます!

──夏生さん(ゴールデン街G2通り「Halo」元店員)

1 2 3 4 5 6 7

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Facebookアカウント
  • よみタイX公式アカウント

新刊紹介

山下素童

1992年生まれ。現在は無職。著書に『昼休み、またピンクサロンに走り出していた』『彼女が僕としたセックスは動画の中と完全に同じだった』。

Twitter@sirotodotei

週間ランキング 今読まれているホットな記事