よみタイ

MB「新潟出身の服バカが年商1億以上を稼ぐまで~ 小学生でもわかるMBのビジネス成功論」
特別な技術や才能、学歴がなくても結果を出すことはできる……地方のショップスタッフからスタートし、今や年商1億以上をあげるまでにいたったMBの仕事術とは? 自身の経験から培った、結果を出すための「特別な思考と行動」について語るMB的ビジネス成功論。

SNS総フォロワー数3万未満で3億以上稼ぐ男が語る「新世代フォロワー論」

以前トークショーをご一緒させていただいた、とあるインフルエンサーさんがいらっしゃいます。その方のSNSでの総フォロワー数100万人以上。そして私のSNSでのフォロワー数などせいぜい3万人程度。数字だけで見れば雲泥の違いがあります。

フォロワー数が全てではない

その方の活動はSNSでの発信がメインで、多くの有益な情報を100万人以上のフォロワーに向けて届けています。
コメント欄には質問や激励が多く、沢山のファンに愛されていることが誰の目にも理解できます。
コンテンツ自体も極めて誠実。誰もが手を出しやすい低価格商品を扱い、自分で購入し、サイズ感の違いを自分で着用して確かめたり……沢山のフォロワーを抱え、いかに規模が大きくなろうとも常に手作業で一生懸命な仕事を心がけているようです。

トークショーでお話しさせていただいた時から私はその方が大好きになり、誠実な姿勢や真面目な性格に心から尊敬を覚えています。まだまだこれからも多くの仕事をご一緒させていただきたいと心から思っています。

さてその方が有料のオンラインサロンを始めました。
皆さん、一体どのくらいの人数が集まったと思いますか?
100万人以上ものフォロワー数を抱える一流のインフルエンサーです。多大な影響力があり、知名度でいえば私よりもはるかに大きいでしょう。

10万人?
1万人?
数字から想像するならそのくらい集まってもおかしくなさそうですね。

……しかし答えは10人程でした。

もちろん特別金額が高いわけではありません。
私のオンラインサロンは月額5000円、それとほぼ同額です。
これだけのファンがいて、これだけのトラフィックがあって、値段も問題ないのに登録人数が10人ほどです。

いいですか、もう一度考えてみてください。

私はSNSフォロワー数なんて3万人くらいです。
メルマガ読者数だって1万人ほどです。
でも月額5000円のオンラインサロンは800~900人ほど集めることができます。

この方はフォロワー数100万人超、媒体露出も多く知名度も高い。
でも月額5000円程度のオンラインサロンは10人ほどなのです。

誤解のないように言っておきますが、私はこの方のことが大好きだし、別にオンラインサロンの事業が「失敗だ」とは思っていません。
10人くらいでいい場合だってあります。

私自身10個しか売れないとしてもやる商品もあるし、数が全てじゃないと思ってます。
だから誤解なきように、私は批判しようと思って今回の記事を書いているわけじゃない。

ただ多くの人に理解して欲しいのは「数字は絶対じゃない」ということです。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

MB

エムビー●誰もが理解できる「オシャレの教科書KnowerMag」を運営。視覚効果や印象論などをベースにしたロジカルなファッション指南が好評を博す。「最速でおしゃれに見せる方法」「ほぼユニクロで男のおしゃれはうまくいく」などメンズファッション書籍の多数のベストセラー他、漫画「服を着るならこんなふうに」、ライトノベル「魔王は服の着方がわからない」などの原作監修も含め、関連書籍は累計100万部を突破。月額500円のメールマガジンは個人配信では日本1位を記録、月額5千円のオンラインサロン「MBラボ」も常に満員御礼状態に。自身のブランド「MB」発のオリジナルアイテム、フリークスストア、アダムエロペ、ステュディオス、しまむら、紳士服のAOKIといった大手ブランドとのコラボアイテムも爆発的な売上を記録している。
公式サイトhttp://www.neqwsnet-japan.info/

Twitter https://twitter.com/MBKnowerMag

週間ランキング 今読まれているホットな記事