よみタイ

MB「新潟出身の服バカが年商1億以上を稼ぐまで~ 小学生でもわかるMBのビジネス成功論」
特別な技術や才能、学歴がなくても結果を出すことはできる……地方のショップスタッフからスタートし、今や年商1億以上をあげるまでにいたったMBの仕事術とは? 自身の経験から培った、結果を出すための「特別な思考と行動」について語るMB的ビジネス成功論。

ピエール瀧の全てを否定すべきか?~思考とはまさに立体である

「三角形」で浮かぶ数字は…??

皆さん、「三角形」と言われて頭に浮かぶ数字は何でしょう?

……もちろん「3」ですよね?

上の図をご覧ください。

三角形は平面で捉えるとまさに「3」角形となっています。
辺の数は3つ、頂点の数は3つです。
誰が見ても疑いようもなく連想される数字は「3」であり、これが唯一無二の回答に他なりません。

では三角形を立体にしたらどうなるでしょう?

こんどはこちららの図をご覧ください。

辺の数は6本となり頂点は4つともなり、「3」という数字はどこにも存在しなくなります。
話が立体となれば、三角形なのに「3」を連想することは間違いと言えるかもしれません。

物事にはこうした平面的な捉え方と立体的な捉え方がありますが、我々が生きている三次元世界はまさに立体です。
「三角形は3だ」という答えの出し方は、我々の世界においては実は不適格なのです。

これは本連載で度々語っている
「正解主義の危険性」
「多面的思考」

に繋がる話でもあります。

物事を平面的・単一的な見方で捉えると性質を見誤ります。
現に三角形の例でよく納得できたでしょう。

「三角形なのに3じゃない」、机上で考えるのではなく現実を生きるなら物事を立体的に捉えなけえばいけません。

飛んでる弾は止まってる、ピエール瀧は犯罪者。

では、ピエール瀧さんを平面的に捉えれば何となるでしょう?

現在の時間を平面的に切り取れば、ピエール瀧さんは「コカインをやった犯罪者」かもしれません。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

MB

エムビー●誰もが理解できる「オシャレの教科書KnowerMag」を運営。視覚効果や印象論などをベースにしたロジカルなファッション指南が好評を博す。「最速でおしゃれに見せる方法」「ほぼユニクロで男のおしゃれはうまくいく」などメンズファッション書籍の多数のベストセラー他、漫画「服を着るならこんなふうに」、ライトノベル「魔王は服の着方がわからない」などの原作監修も含め、関連書籍は累計100万部を突破。月額500円のメールマガジンは個人配信では日本1位を記録、月額5千円のオンラインサロン「MBラボ」も常に満員御礼状態に。自身のブランド「MB」発のオリジナルアイテム、フリークスストア、アダムエロペ、ステュディオス、しまむら、紳士服のAOKIといった大手ブランドとのコラボアイテムも爆発的な売上を記録している。
公式サイトhttp://www.neqwsnet-japan.info/

Twitter https://twitter.com/MBKnowerMag

週間ランキング 今読まれているホットな記事