よみタイ

MB「新潟出身の服バカが年商1億以上を稼ぐまで~ 小学生でもわかるMBのビジネス成功論」
特別な技術や才能、学歴がなくても結果を出すことはできる……地方のショップスタッフからスタートし、今や年商1億以上をあげるまでにいたったMBの仕事術とは? 自身の経験から培った、結果を出すための「特別な思考と行動」について語るMB的ビジネス成功論。

未来のためには現在の何かを犠牲にしなければならない

男性が簡単におしゃれになるには「黒の細身パンツを選ぶこと」です。

自分を変えたいのか変えたくないのか

これはもう過去の私の書籍でも何度も解説している通り。

デザイン・シルエットなど、合理的・論理的に筋道を通しており、誰にも否定できない事実です。
アパレル関係者であれば、なおさら同意してくれるでしょう。

日本人男性はボトムを選ぶとき、明るめのインディゴデニムやチノパンをついつい選んでしまいがちですが、そこを「黒の細身のパンツ」にするだけでOK。ほかは今まで通りでも構いません。
それだけである程度はおしゃれな印象が獲得できます。

以前ゴールデン帯のTV番組「得する人損する人」(日本テレビ系)で私主導となり、実験したことがありました。
20~30人程度の「おしゃれじゃない」オジサン男性を集めて普段の服装のままパンツだけを「黒の細身」にチェンジして、印象の変化を確かめたことがあります。
そこでも一人残らず、都会的でおしゃれな印象にさせることができました。
それもユニクロなどの量販店で売っている格安黒パンツで。
このあたりのロジックに関しては是非私の書籍、私のサイトKnowerMagをご覧ください。誰もが納得できる客観性と論理性を以って解説をしております。

今までと「同じ行動」をしていて、今までと「違う結果」を生み出せるのか

男性が簡単におしゃれになるには
「まずは黒の細身パンツを選べば良い」……
ですが、そこにこんな反応を示す方がいらっしゃいます。

「俺はスポーツやってたから細身のパンツが穿けないんです」

なるほどそういった体型的な特徴を抱える人もいらっしゃるでしょう。そうした人には私は代用品として「足回りが太く、でも視線が集まる裾だけ細い”黒のテーパードパンツ”を選ぶと良いですよ」と指南します。
大概の人はこれで解決します。
ピッタリ細いスキニーなどと異なり、ゆったりサイズで「裾だけ細い」テーパードなら、かなりガッシリとした体型の人にも対応できます。

これでほぼ全ての男性を網羅できたと思いきや、他方またこんな反応を示す方がいらっしゃいます。

「素材が気になる。もっと楽チンな素材が良い。」

なるほど確かに「テーパードパンツ」はスラックスなどハリのある素材感のものが多く、少し着心地が気になるかもしれません。
着心地を重視される方ももちろんいらっしゃるでしょう。

私はそんな時は「スウェット」のような素材感のものをお勧めしています。
現代の化学繊維は開発が進み、「見た目は高級ウールでも穿き心地はスウェットのように楽チン」なものも多い。
もしくは「スウェット素材で伸縮もあり着心地も楽だけど細身でスラックスのように綺麗に見える」なんてものもあります。
私は着心地を重視される方に対しては、こうしたアイテムを指南します。これで着心地重視派の方にも対応できます。

しかし、それでもどうしても納得できない人は一定数います。

例えば
「ユニクロのパンツは嫌だから他ブランドが良い」
「黒は嫌だから別の色が良い」
などなど。

無論それらを満たすアイテムもきちんとありますし、合理性と論理性を以って提案することができます。
しかしそれでも何故か「合理的選択を選ばない人」が、一定数いらっしゃいます。

「おしゃれになりたいからスキニーを選ぼうとしたけど、ハードル高いかなと思ってストレートシルエットにしちゃった。」
「おしゃれになるのは分かるけど、スキニーって締め付け感があるのがちょっと嫌だなー。」

などなど、こんな声などもたまに頂戴します。
もちろん様々なニーズがあるのは理解していますし、ストレートシルエットでおしゃれになれないわけでもありません。
上述の通り、締め付けたスキニーでなければ、絶対におしゃれになれないとも思っていません。

しかしながら「変わろう」と思ってスキニーを選ぼうとしているのに、「ハードルが高いかな」と謎の理由や、「わずかな着心地」(もちろん「着心地最重視」の人が避けるのは理解できます)で避けたりするのは……「変わりたいのか変わりたくないのか」どっちなのか分からないですよね。(もちろんどうしても譲れない個性がある人は別として。)

「今までよりおしゃれになる」ということは
「今までの服選びや着こなし」から脱却しなければいけないのと同義です。

「結果」は「行動」から生まれます。
であるならば「おしゃれになる」という結果は、今まで通りの行動では成り立ちません。
「結果」を変わりたいのなら変わる覚悟を持って、「行動」も変えなければ何も始まらないのです。

今までより着心地は犠牲になるかもしれません。
今までと違うお店で買うので慣れないかもしれません。

しかし「今までと違う結果」を望むのだから、「今までと違う行動」を採らねばならないのも事実でしょう。

「今までと同じ行動」で「今までと違う結果」なんて魔法みたいなことは生み出せないのですよ。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

MB

エムビー●誰もが理解できる「オシャレの教科書KnowerMag」を運営。視覚効果や印象論などをベースにしたロジカルなファッション指南が好評を博す。「最速でおしゃれに見せる方法」「ほぼユニクロで男のおしゃれはうまくいく」などメンズファッション書籍の多数のベストセラー他、漫画「服を着るならこんなふうに」、ライトノベル「魔王は服の着方がわからない」などの原作監修も含め、関連書籍は累計100万部を突破。月額500円のメールマガジンは個人配信では日本1位を記録、月額5千円のオンラインサロン「MBラボ」も常に満員御礼状態に。自身のブランド「MB」発のオリジナルアイテム、フリークスストア、アダムエロペ、ステュディオス、しまむら、紳士服のAOKIといった大手ブランドとのコラボアイテムも爆発的な売上を記録している。
公式サイトhttp://www.neqwsnet-japan.info/

Twitter https://twitter.com/MBKnowerMag

週間ランキング 今読まれているホットな記事