よみタイ

せきしろ「東京落物百景」

「印かんパーティ」の買い物メモの内容は、落とし物でコンプリートできるものなのか?

花もあった。

枯れかかっているが仕方ない。

ここまでは比較的順調であったものの、ここからが難しくなった。

ペーパーは勝手にキッチンペーパーのことだと思って探していた。しかし残念ながらキッチンペーパーは見当たらなかった。そこで「ペーパーはキッチンペーパーとは限らない」と考えを変え、紙が写っている写真を探した。

これでなんとかペーパーをクリアした。

小皿の写真も見当たらない。そもそも道に瀬戸物が落ちていることはなかなかない。ピンチよりも持ち歩かないだろうし、あっても欠片だけだったりする。

きっとなにかあるはずだと探していたら私が最近撮った一枚の写真が出てきた。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

せきしろ

せきしろ●1970年北海道生まれ。主な著書に、映像化された『去年ルノアールで』や、映画化された『海辺の週刊大衆』、『1990年、何もないと思っていた私にハガキがあった』(共に双葉社)など。また、又吉直樹氏との共著『カキフライが無いなら来なかった』『まさかジープで来るとは』(幻冬舎)、西加奈子氏との共著『ダイオウイカは知らないでしょう』(マガジンハウス)も。
ツイッターhttps://twitter.com/sekishiro

週間ランキング 今読まれているホットな記事