よみタイ

小池克臣「No Meat,No Life.を生きる男の肉だらけの日々 肉バカ日誌」

Stayhome中におうちで最高の和牛を味わう方法‥‥それが「しゃぶしゃぶ」だったとは!

【西麻布 常】

西麻布の交差点のすぐ近くにあるビル。
ビルの入り口にはその存在を知らせてくれる看板は何もない。
住所を頼りにビルの2階に上がると、そこに「とわ」はある。
日本料理の名店として名高い「菊乃井」や「かんだ」で修業を積んだ主人は、オープン2年目でミシュランの星を獲得している。

そんな常でお取り寄せ出来るのが『神戸ビーフサーロイン&花山椒しゃぶしゃぶセット』。
前回も少し紹介したが、改めてその魅力をお伝えしたい。
兵庫県の川岸牧場の神戸ビーフを使った贅沢なしゃぶしゃぶで、この時期ならではの花山椒のアクセントが病みつきになる。

また、主人の料理人としての技量が詰まっているのがしゃぶしゃぶの出汁。
利尻昆布と本枯節から丁寧に引いた最高級の出汁は香り豊かで、旨味がしっかりと詰まっている。
一般的な、ポン酢や胡麻ダレで食べるのではなく、出汁と一緒にお肉を食べられるように少し濃い目に調整されている。とにかくこの出汁が秀逸。

肉バカは、サーロインを食べ終わった後にうどんを入れて、うどんを食べ終わった後にご飯を投入して雑炊にした。
結局全ての出汁を飲み干して食事が終了。
それほどまでに美味しく、心豊かに自粛中の食事を楽しめるお取り寄せだ。

●神戸ビーフサーロイン200g&花山椒しゃぶしゃぶセット 18000円 
●北海道和牛サーロイン200g&花山椒しゃぶしゃぶセット 10000円など

注文はお店に電話で問い合わせを。
公式サイトはこちら

このシンプルなしゃぶしゃぶセットに日本料理の伝統的な技法が詰まっている
このシンプルなしゃぶしゃぶセットに日本料理の伝統的な技法が詰まっている

【にくの匠 三芳】

祇園の肉割烹「三芳」もしゃぶしゃぶのお取り寄せを行っている。

神戸ビーフから特産松阪牛まで、純但馬血統にこだわり抜いた三芳のしゃぶしゃぶは贅の極み。
主人の欲求が、その日最高の和牛のみを仕入れているのだ。

しゃぶしゃぶの出汁は最高級の昆布。
昆布出汁のプールに最高級のロースを泳がせ、最後はまろやかで香り高い自家製のポン酢が待っている。
純但馬血統のロースの旨味を邪魔することなく、昆布の旨味が寄り添うことで、口の中では旨味の相乗効果が起こり、このうえない至福を約束してくれるだろう。

●しゃぶしゃぶセット 1万5000円(価格は税・送料別)

こちらも注文はお店に電話で問い合わせを。
公式サイトはこちら

和牛を極めた名店の味が京都に行かずとも味わえる!
和牛を極めた名店の味が京都に行かずとも味わえる!
1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント
小池克臣

こいけ・かつおみ●1976年、神奈川県横浜の魚屋の長男として生まれたが、家業を継がずに肉を焼く日々。焼肉を中心にステーキやすき焼きといった牛肉料理全般を愛し、さらには和牛そのものの生産過程、加工、熟成まで踏み込んだ研究を続ける肉の求道者。著書に『No Meat,No Life.を実践する男が語る和牛の至福 肉バカ。』がある。
公式ブログ「No Meat, No Life.」→ http://d.hatena.ne.jp/BMS12/

週間ランキング 今読まれているホットな記事