よみタイ

巣ごもり中にステップアップ! お金、歴史、スポーツ……「大人の教養」を学び直すオススメ本5選

緊急事態宣言が全国に拡大した今、家で何かしたいけど何をしたら良いのか、考えている人も多いのでは? 人と会う機会や旅行など外での体験の機会が減っている今は、まさに家でできるインプットの時期。読書を通じて考えを深めたり、視野を広げてみるのはいかがでしょうか。

とはいえ、外出もままならず、お休みになっている書店も多い今だからこそ、いつでも、どこでも、読みたい時にすぐに読める「電子書籍」はおすすめ。もしまだデジタル書籍に触れたことがない方は、ぜひこの期間を使って試しみるのもよいと思います。

そこで「よみタイ」では、巣ごもり期間中に“読めばステップアップ”できる書籍を特集します。第1弾の今回は、歴史や経済など「大人の教養」を学び直すことができる電子書籍を紹介します。

漠然としたお金の不安を解消する

多根幹雄・松尾伸弥『あいのり投資 一生お金の不安から解放される億万長者の投資術』
多根幹雄・松尾伸弥『あいのり投資 一生お金の不安から解放される億万長者の投資術』

「お金の不安はあるけれど、どうしたらいいのかわからない」
「世の中にいろいろな投資や運用の話がありすぎて、いまいち理解できない。ましてや自分で実践するのは難しそうだし怖い」

そんな方におすすめしたいのが、『あいのり投資 一生お金の不安から解放される億万長者の投資術』。

本書では「みずからの巨額の資金を運用し、ほんとうに優秀で信頼できる億万長者」の投資に〝あいのり″する「あいのり投資」という新発想を紹介しています。

著者の一人である多根幹雄さんは、クローバー・アセットマネジメント株式会社代表取締役社長・運用部長で、「一億人の投信大賞 外国株式部門」2年連続第1位(2016・2017年)を獲得した「コモドファンド」を運用する人物。

その経験をもとに、「他人に運用をまかせるときの8つの基準」や、「あいのりするべき投資家の条件」など、初心者でも結果が出せる投資術を惜しみなく公開してます。

解説は、専門用語満載の解説書に苦手意識のある人や、投資ビギナーにもわかりやすい対談形式。

資産運用の基本的な考え方を学び、〝10年後に倍″を目指したい方は必読です!

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事