よみタイ

小池克臣「No Meat,No Life.を生きる男の肉だらけの日々 肉バカ日誌」

新社会人だけじゃない! これがビジネスマナーより大事な焼肉マナーだ!

飲み物の減り具合を気にする前に網の汚れを気にせよ

会社の上司や先輩と飲みに行くと、彼らのグラスの中身ばかりを気にし、飲み物が減ったタイミングですぐにオーダーを取るような気遣い屋さんがいる。

しかし、焼肉を食べているのであれば、飲み物の減り具合よりも網の汚れ具合を気にしてこそ、一人前だ

汚れた網でお肉を焼いてしまい、お肉に焦げが付いてしまうことを許してはいけない。
汚れたタイミングで即座に店員さんに網チェンジをお願いしよう。

軽い気持ちでお肉を譲ってはならない

初めて一緒に網を囲む場合に起こりやすいのが、途中でお腹がいっぱいになってしまって、人にお肉を譲ること。

譲る側は自分の優しさを感じているかもしれないが、これほど迷惑な行為はない。

肉好きは、オーダーをした時点で、最後までの流れをシミュレーションしながら食べ進めているものだ。
そのペースを無理やり崩されるのだからたまったものではない。

特にコースの場合などは最悪と言っていい。
他の人の分を食べて満腹になり、最後まで辿り着けないなど、悔やんでも悔やみきれない。

小食なのであれば、事前にそれを伝えることを忘れてはならない。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

小池克臣

こいけ・かつおみ●1976年、神奈川県横浜の魚屋の長男として生まれたが、家業を継がずに肉を焼く日々。焼肉を中心にステーキやすき焼きといった牛肉料理全般を愛し、さらには和牛そのものの生産過程、加工、熟成まで踏み込んだ研究を続ける肉の求道者。著書に『No Meat,No Life.を実践する男が語る和牛の至福 肉バカ。』がある。
公式ブログ「No Meat, No Life.」→ http://d.hatena.ne.jp/BMS12/

週間ランキング 今読まれているホットな記事