よみタイ

廣津留すみれ「米国生活で磨いた ネイティブがよく使う英会話フレーズ100」

私に任せて!その言葉が相手を安心させ自分を強くする 第6回 You have my word.

今日のフレーズ You have my word.

イラスト:伊藤ハムスター
イラスト:伊藤ハムスター

「約束する」にも色々ありますが、相手を安心させたいときには、You have my word.(自分の言葉は絶対守るから、保証する、というニュアンス)や Trust me. 「信じて」からは責任や覚悟を感じます。I’ve (we’ve) got this. は、私(たち)なら絶対できるよ。という自信を感じ、You can count on me. は、任せて!という意気込みを感じられるワード。相手に自分の自信をどれほど伝えたいかで選ぶとベストです。

“You have my word. ”

約束するよ。

“Trust me. I’ve got this.”

信じて、絶対成功してみせるから。

“We’ve got this.”

私たちならできるよ。

“I promise.”

約束します。

“You can count on me. “

私に任せて。

“Believe me, I never fail to meet expectations. “

必ず期待に応えるので信じてください。

“I have everything under control. “

(直訳:全て私のコントロール下にあります)
万事うまくいっています。

“Don’t worry. I can handle this!“

心配しないで、私に任せて!

“I won’t let you down.“

(直訳:あなたを失望させません)
期待していてください。

約束を守る、成功に向けて誠実に取り組む……そして結果を出す。
これを重ねてこそ、言葉の信用度は増していきますますよね。
皆さんもそんな経験を重ねていただけたらと思います。

次回は「折り入って相談があるんだけど……」など、仕事上での丁寧なお願いの仕方を取り上げます。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

廣津留すみれ

ヴァイオリニスト。大分市出身。12歳で九州交響楽団と共演、高校在学中にNY・カーネギーホールにてソロデビュー。ハーバード大学(学士課程)卒業、ジュリアード音楽院(修士課程)修了。ニューヨークで音楽コンサルティング会社を起業。現在は成蹊大学客員講師、国際教養大学特任准教授のほか、「羽鳥慎一モーニングショー」のコメンテーターも務める。

著書に『ハーバード・ジュリアードを 首席卒業した私の 「超・独学術」』『私がハーバードで学んだ世界最高の「考える力」』『ハーバード・ジュリアードを首席卒業した私が見てきた新・世界の常識 複雑化する時代を生き抜く54の思考と言動』。2月にはデビューCDをリリース。

公式サイト https://sumirehirotsuru.com/
インスタグラム @sumire_vln

週間ランキング 今読まれているホットな記事