よみタイ

MBのお仕事クロニクル~僕はこんなもので出来ている

仕事は続けることが大事? 変えることが大事?〜ユニクロのチラシからわかる「継続と改革」の重要さ

けれど、継続することでしか見えないものがある

ご存知の通り、継続しない仕事はうまくいきません。

1日でやめちゃう、1回でやめちゃう、1ヶ月でやめちゃう……そんなモノやサービスはそもそも信用されませんし、何より「結果」が見えないのです。
例えばTシャツを1度作って100枚売れたとします。たった1回で販売をやめたら「100枚」という数が成功だったのか失敗だったのか分からないのです。やり方を直せば、商品を直せば、本来1000枚売れるはずだったかもしれません。もしくは今回はたまたま大当たりで本来は10枚しか売れないはずだったのかもしれません。その基準が見えない分、結果をジャッジしにくいのです。

仕事を大きくするにあたり基準を見つけることはとても大事で、継続でしかそれは見えてこないのです。

私のYouTubeも月間再生数が250万がいいところなのか、それとも足りないのか、そのジャッジは短期的には出来ません。
偶然バズった動画が出たのかもしれないし、それとも偶然バズった動画でなかったのかもしれない……そもそも「バズる」数字だって相対的にしか判断できません。だからこそ3ヶ月スパンで数字の推移を見て、前期間と比較して良いか悪いか決めることが重要なのです。
だから「継続」が必要なのです。

そしてまたご存知の通り、同じことを継続だけする仕事はうまくいきません。
もし前述のTシャツを全く同じやり方で継続し続ければ、売り上げ数はどんどん落ちていくでしょう。競合が似たTシャツを作ってくるでしょうから、落ちていくはずです。

YouTubeも250万再生の時と同じように進めていれば、今でも数字は250万のままだったはずです。振り返ってコンテンツを変えたからこそ、450万まで倍増できたわけです。

仕事には、定期的な「改革」がまた必要なのです。

継続と改革をいかに両立させていくか

ではいかにして「継続と改革」をするべきか、
これは「習慣作り」が大きなポイントとなります。

ここまでを全て読めば理解できると思いますが、私は継続と改革を習慣作りとしています。

継続:
メルマガを毎週配信する
YouTubeを毎日投稿する

改革:
メルマガを1月1日にリニューアルする
YouTubeを3ヶ月に1度リニューアルする

このように期間を決めて習慣を作ります。
継続する習慣」を作る人は多いですが、実は「改革する習慣」を作る人は大変少ないのです。気分で改革をする人が多いのです。
「あれ? 数字が落ちてきたな」とか「おや? こんな売上だったっけ?」と気がついてから行動をする人。もっと鈍い人だと「あれ? こんな数字少なかったっけ?……まぁいいか」と放置する場合も。
これでは手遅れになることも多いので、習慣づけて自分を律しておくことがとても大事です。

基本的に人間は怠け者ですから、「改革」を嫌います。ですから多少の数字の落ち込みを放置する癖があります。なのでここを期間で習慣づけしておき「このタイミングで見直す」としなければ上手くいきません。

ユニクロのチラシも発行の後に反応を見て、ブラッシュアップを続けているのでしょう。
毎週これを行うとすると「毎週改革して毎週進化している」内容になっているわけですから、他社が追いつく余裕がありません。

こうした「継続と改革」を「習慣化する」流れを仕事の中に組み込むことが成功法の一つです。

あなたの仕事は継続していますか?
あなたの仕事は改革されていますか?
そしてそれらを習慣化するルールを作っていますか?

是非見直してみてください。
意外と「改革を習慣化」している人はいませんから、やればそれだけで差別化できますよ。

MBさんのビジネス思考がイチからわかる

月額500円の有料メルマガ会員1万2千人超、月額5千円の有料オンラインサロン会員600人超、そして、自ら経営する会社の年商はゆうに億を超えているMB氏。自ら「学歴も才能もスキルもない凡人―持たざる者」だと明言する著者が、ここまでこれた理由とは?
「好き」を仕事に、モチベーションを高め、幸せと成功を手に入れる、まったく新しい「働き方」の思考とテクニックを披露する新感覚のビジネス自己啓発本。
詳細はこちら!

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

MB

エムビー●誰もが理解できる「オシャレの教科書KnowerMag」を運営。視覚効果や印象論などをベースにしたロジカルなファッション指南が好評を博す。「最速でおしゃれに見せる方法」「ほぼユニクロで男のおしゃれはうまくいく」などメンズファッション書籍の多数のベストセラーを始め、関連書籍は累計120万部を突破。月額500円のメールマガジンは個人配信では日本1位を記録、月額5千円のオンラインサロン「MBラボ」も常に満員御礼状態に。自身のブランド「MB」発のオリジナルアイテム、大手ブランドとのコラボアイテムも爆発的な売上を記録している。
よみタイ連載をまとめた本作の原作ビジネス書「もっと幸せに働こう」は紙版・電子版ともに多くの支持を集めている。

公式サイト● KnowerMag
Twitter●@MBKnowerMag
公式YouTube ●MBチャンネル

週間ランキング 今読まれているホットな記事