よみタイ

2020/12/4

いつも鏡を見てる

矢貫 隆

判型
四六判ハードカバー
頁数
272ページ
ISBN
978-4087880496
価格
本体1600円+税
発売日
2020年12月4日

タクシードライバーたちのドラマティック・ノンフィクション!

「極端に言ったらさ、フロントガラスの向こうに日本が見えてるんだと俺は思うよ」(本文より)

物語の時代は昭和、平成、令和。舞台は京都、大分、東京。
オイルショック、バブルの熱狂と崩壊、聖域なき構造改革、リーマンショック、そして、新型コロナウイルス……。常に時代を乗せて、時代に翻弄されて、走り続けるタクシードライバーたちが、あるタクシー会社で交差する。彼らが背負ってきたものとは? そして運転席から見つめてきた日本とは?
タクシードライバーの職務経験を持つ著者が、様々な背景を持つ多くのドライバーたちの人生を徹底取材して描く、ドラマティック・ノンフィクション!

<目次>
東京 二〇一九年
【一章】オイルショックと京都の恋/京都 一九七三年~一九七四年
【二章】バブルの熱狂と崩壊/東京 一九八八年~二〇〇五年
【三章】農協と減反と聖域なき構造改革/大分・東京 一九八一年〜二〇〇七年
【四章】リーマンショックと五人の交差点/東京 二〇一〇年~二〇一三年
東京 二〇一九年
【追章】新型コロナウイルスと五輪延期/東京 二〇二〇年

矢貫 隆

やぬき・たかし/ノンフィクション作家。1951年生まれ。龍谷大学経営学部卒業。
長距離トラック運転手、タクシードライバーなど多数の職業を経て、フリーライターに。
『救えたはずの生命─救命救急センターの10000時間』『通信簿はオール1』『自殺―生き残りの証言』『交通殺人』『クイールを育てた訓練士』『潜入ルポ 東京タクシー運転手』など著書多数。

book-sample

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事