よみタイ

MB「新潟出身の服バカが年商1億以上を稼ぐまで~ 小学生でもわかるMBのビジネス成功論」
特別な技術や才能、学歴がなくても結果を出すことはできる……地方のショップスタッフからスタートし、今や年商1億以上をあげるまでにいたったMBの仕事術とは? 自身の経験から培った、結果を出すための「特別な思考と行動」について語るMB的ビジネス成功論。

「やるべき」から「やりたい」へ ~外側でなく内側を考える

私には仲良くさせていただいている友人に「てぃ先生」がいます。
彼は保育士を務める傍らツイッターや書籍などで情報を発信、フォロワー40万人以上を持ち、書籍はコミカライズ含め50万部突破、「日本一有名な保育士さん」として知られています。

それぞれのルーツ

執筆活動のほか保育園の監修や講演、「ホンマでっか!? TV」などのメディア出演なども務め、引っ張りだこの毎日。そして驚くべきことに彼は未だ現役で保育士さんをされています。

ビジネスやお金という観点で言えば彼ほどの有名人が保育士さんとして働く意味など無いはず。
私が彼にそれを問うと「好きだからだよ?」と答えが返ってきました。

もう一人知人のインフルエンサーに「プチプラのあや」さんがいらっしゃいます。
彼女はしまむらやGUなど格安の洋服をトレンドライクにおしゃれに着こなすこと、値段不相応のお得品を紹介するSNS発信を行い、現在総フォロワー数100万人超え。
「あやらー」と呼ばれる支持者を生み出すカリスマとして注目されています。

トークショーでも共演し、何度かお会いした彼女に仕事のことを尋ねると「私は賢いお買い物が好きなんです」と答えてくれました。
「子供の頃、賢い買い物をするとお母さんに褒められたんです」と今のルーツを教えてくれました。

私は昔からオタクでした。
オタク特有の収集癖と研究癖があり、中学生の頃はそれがアニメに向いていましたし、高校生大学生の頃はそれが音楽に向いていました。
アニメは片っ端から観てスタッフの名前をノートにまとめたりしていたし……音楽もヴァージンメガストアやHMVの視聴コーナーで、放課後お店の閉店まで聴きまくり。
大学生になりアルバイトを始めると棚に音楽CDが並んでいくのが楽しくて、何百枚とCDを集め、感想やデータを自分でまとめていました。

大学生の途中からかねてから好きだった洋服にその収集癖と研究癖が一極集中し出します。
借金をしてまでブランド品を買い、洋服を解体して構造を見て勉強したり、徹底的なオタク気質が炸裂して知識はどんどん増えていきました。
今もそれは全く変わらず、夜な夜な洋服を細かなパーツまでじっくり見てテキストにまとめている姿は、他人から見れば変態そのものです。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

MB

エムビー●誰もが理解できる「オシャレの教科書KnowerMag」を運営。視覚効果や印象論などをベースにしたロジカルなファッション指南が好評を博す。「最速でおしゃれに見せる方法」「ほぼユニクロで男のおしゃれはうまくいく」などメンズファッション書籍の多数のベストセラー他、漫画「服を着るならこんなふうに」、ライトノベル「魔王は服の着方がわからない」などの原作監修も含め、関連書籍は累計100万部を突破。月額500円のメールマガジンは個人配信では日本1位を記録、月額5千円のオンラインサロン「MBラボ」も常に満員御礼状態に。自身のブランド「MB」発のオリジナルアイテム、フリークスストア、アダムエロペ、ステュディオス、しまむら、紳士服のAOKIといった大手ブランドとのコラボアイテムも爆発的な売上を記録している。
公式サイトhttp://www.neqwsnet-japan.info/

Twitter https://twitter.com/MBKnowerMag

週間ランキング 今読まれているホットな記事