よみタイ

MB「新潟出身の服バカが年商1億以上を稼ぐまで~ 小学生でもわかるMBのビジネス成功論」

環境で人は変わる 〜有明のユニクロ新社屋は世界一のクリエイティブ空間だった

すると「現地採用も多いですよ」との回答。
これには心底驚きました。

もちろん優れた教育手法も確立されているのでしょうが、考えてみればアマネムの接客の秘密はそれよりも「環境」にあるのではないかと私は気がつきました。
最高級の内外装、最高級の料理、最高級の調度品、最高級の制服、最高級のホテル…そうしたトップクラスの環境に囲まれることで従業員を変えることができているのだと。

私はイオンモールから30万円以下の商品がないラグジュアリーショップまで、さまざまな店舗運営を経験していますが、思い返してみればイオンモールからラグジュアリーショップに移動させたスタッフは確かに顔つきから喋り方まで変わります。誰が何を教えるわけでもなく、勝手に背筋が伸び、言葉使いが丁寧になり、対応が穏やかになるのです。

これはお客様も同じです。
若い頃によくテストしたのですが、店内音楽をガチャガチャとうるさいロックミュージックにするとお客様の歩く速度は早くなり、洋服を見る手つきもラフになります。ハンガーを戻す時も荒々しくされる方が増えてきます。しかしながらピアノだけの静かな曲に変えるとお客様は、おそるおそるゆっくりと歩くようになり、洋服を見る手つきも品が良くなるのです。

あまりピンとこないかもしれませんが、学校でもアマネムでもショップでも同じように「環境で人は変わり」ます。
最上級の環境では誰もが最上級の振る舞いをするようになり、粗雑な環境では誰もが粗雑な振る舞いをするようになる。
我々人間の適応能力がそうさせるのです。

なぜユニクロは日本一クリエイティブな職場を作るのか…それは日本一クリエィティブな洋服を作るためです。

人は教育や報酬で変わることもできるでしょう。
しかしもう一つ忘れてしまいがちですが、「環境」によって大きく動き方が変化するのです。

環境を変えることで自分を変えてみよう

さてあなたの職場環境はどうなっていますか?

あなたの机の上は、あなたのオフィスは、どのような作りになっているでしょうか。

もちろん「ユニクロみたいに最上級のもので統一する」なんて個人レベルでは不可能です。
しかし我々でも簡単に今日から変えられるものがあります。それは「整理整頓」です。

机の上を見渡してみてください。
乱雑に散らかってはいませんか?
学生ならば勉強する机の周りに漫画やTVやiPadなどが置いてありませんか?

もし心あたりがあるのならば職場環境、学習環境を整えるようにしてみてください。
例えば机の上は綺麗に片付けましょう。
無駄なものは全て引き出しにしまってください。
使わないものは全て片付けてください。
学習をする机の周りに漫画やTVがあるならどこか見えないところにしまうか、もしくは見えないように白い布でもかけてみてください。

モノは人に働きかけを行います。

漫画は私たち人間に「読め!」と働きかけてきます。いや正確に言えば「働きかけるように設計されている」のです。
机の上に出してある関係ない資料は「たまには開いて見てみろ」と働きかけてきます。
デスクトップにある無用なアイコンは「開いてみろ」と働きかけてきます。
TVのリモコンは「電源をつけろ」と働きかけてきます。
スマホは「いじってみろ」と働きかけてきます。

モノには役割があります。
その役割は引力として私たちを引きつけます。
整理されていない机の上で仕事をする場合、これらモノの引力を全て振り切る覚悟と信念がなければ集中できないはずです。
漫画やTVや楽器などが並んでいる部屋で勉強するには、強い意志が必要です。

これは学校の例と同じです。
秀才がバカ高校に入ったら誰でも偏差値が落ちます。偏差値を落とさないためには悪友の誘いや言動全てに耳を塞いて集中する意志が必要です。しかしほとんどの人間は残念ながらそこまでの意志を持ち合わせていません。

ユニクロのクリエイティブな空間に足を踏み入れた社員さんは皆「自分は今、世界トップクラスの企業で働いているのだ」と実感するでしょう。背筋は勝手に伸び始め、言動は落ち着きを持ち、自分の仕事に誇りを持つはずです。
環境の力は人を変えてくれるのです。

我々ももっとこの環境の力を利用すべきです。
物を片付け、美しい環境で仕事をすれば能率も創造性も向上します。
新築のマンションに住めばズボラな人でも掃除をしたくなります。
ボロボロの築50年のアパートに住めば、どんな綺麗好きな人でもテキトーになるでしょう。

我々は仕事や学習を向上させる時、ついつい自分の力や意志だけに頼ってしまいます。
しかし大前提、人間は弱い生き物なのです。
意志の強い人などそうそういません。だからこそ自分を操作する方法を使ってみてください。

環境を整えることで自分の動きを変えることができます。
どうぞご参考に。

1 2

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

MB

エムビー●誰もが理解できる「オシャレの教科書KnowerMag」を運営。視覚効果や印象論などをベースにしたロジカルなファッション指南が好評を博す。「最速でおしゃれに見せる方法」「ほぼユニクロで男のおしゃれはうまくいく」などメンズファッション書籍の多数のベストセラー他、漫画「服を着るならこんなふうに」、ライトノベル「魔王は服の着方がわからない」などの原作監修も含め、関連書籍は累計100万部を突破。月額500円のメールマガジンは個人配信では日本1位を記録、月額5千円のオンラインサロン「MBラボ」も常に満員御礼状態に。自身のブランド「MB」発のオリジナルアイテム、フリークスストア、アダムエロペ、ステュディオス、しまむら、紳士服のAOKIといった大手ブランドとのコラボアイテムも爆発的な売上を記録している。
公式サイトhttp://www.neqwsnet-japan.info/

Twitter https://twitter.com/MBKnowerMag

週間ランキング 今読まれているホットな記事