よみタイ

MB「新潟出身の服バカが年商1億以上を稼ぐまで~ 小学生でもわかるMBのビジネス成功論」

日本に電柱は何本ある?~諦めない考え方「フェルミ推定」のススメ

我々は何かに理由をつけてすぐに諦めがちです。

「電柱の本数なんて知らないよ」
「日本の面積なんて知らないから俺には無理だ」
「都市部と田舎部の面積の差なんて知らねえな」

それっぽい理由ですぐに諦めてしまう

そう思ってすぐに諦めてしまいますが……上述の通り「今ある材料」だけでかなりの割合が解決できるのです。

都市部と田舎部の面積の差なんて誰も正確な答えを知りません。
でも今までの経験則やなんとなくの認識で近い答えがはじき出せるのです。
「何mごとに何本の電柱がある」なんて知らなくても、家の窓から外を見れば電柱の数を確認することができるわけです。それを材料に考えれば良いだけの話です。

他にも色々な解決策があります。
電柱は家などの建物に電気を送るためのものですから、人口あたりで何本の電柱が必要なのか、などから考えることだって出来ます。
外を眺めて何人の人が住んでいて、何本くらいの電柱があるのか、を面積ごとで区切って考えて……それを日本全国1億人の人口がいるから何本必要なのか? などから算出することだってできます。

「知らないから出来ない」は言い訳に過ぎないことが理解できるでしょう?

我々はついつい諦めてしまいちな生き物。
何故なら思考にもエネルギーが必要だからです。

潔く「できない」と諦めた方がエネルギーの消費を抑えることができるので、ついそちらを選択しがちです。
エネルギー消費して思考すれば答えに限りなく近づくことができるのに……。

先日ツイッターでこんなことをつぶやきました。

「ずっと信じていっぱいいっぱい努力してきたし、今も人の10倍努力してる自信がある。僕はただそれだけ。才能もセンスも頭の良さも人並み以下。だからこそ時間を大事に努力し続けてる。誰でもできるよ」

この通りですが、私にはセンスも才能もありません。
誰でも出来る「努力」を続けてきたから、ある程度成功することが出来ただけです。そして努力なんて誰でも出来ることのはずです。

ところがこのツイッターにはこのような返信が多数返ってきました。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

MB

エムビー●誰もが理解できる「オシャレの教科書KnowerMag」を運営。視覚効果や印象論などをベースにしたロジカルなファッション指南が好評を博す。「最速でおしゃれに見せる方法」「ほぼユニクロで男のおしゃれはうまくいく」などメンズファッション書籍の多数のベストセラー他、漫画「服を着るならこんなふうに」の監修含め、関連書籍は累計100万部を突破。月額500円のメールマガジンは個人配信では日本1位を記録、月額5千円のオンラインサロン「MBラボ」も常に満員御礼状態に。自身のブランド「MB」発のオリジナルアイテム、大手ブランドとのコラボアイテムも爆発的な売上を記録している。
よみタイ連載をまとめたビジネス書「もっと幸せに働こう」は紙版・電子版ともに多くの支持を集めている。

公式サイトhttp://www.neqwsnet-japan.info/

Twitter https://twitter.com/MBKnowerMag

公式YouTube MBチャンネル

週間ランキング 今読まれているホットな記事