よみタイ

MB「新潟出身の服バカが年商1億以上を稼ぐまで~ 小学生でもわかるMBのビジネス成功論」

「吉本興業・闇営業問題」から見る優劣思考~自分とは無関係の他人を叩くメンタリティについて

自分とは全く無関係にも関わらず、有名人や芸能人の不祥事を叩く不可思議な行動は、心理的には競争意識から生まれる部分が大きい。

他人と自分の年収の多寡、環境や生活水準、社会的地位、技術知識学歴などを比較する「優劣に着目しがちな人」はこうした行動を取る場合が多いのです。

相対的に自分の社会的立場を向上させようとすることの現れ

宮迫さんなどの芸能人や、吉本興業などの大きな法人はそうした方々にとって「自分より上の立場にあるもの」として認識されています。優劣で見ているわけですから、こうした人たちと自分の差を埋めようと考えるわけですが、その方法としては……

1.「自分」で努力をして自分の立場を高くする
2.「他人」を貶めて相対的に自分の立場を高くする

この2つがあるわけです。

もう説明せずとも理解できたでしょうが、自分と無関係なことでも腹を立て攻撃をしてしまう不可思議な人たちは他人を貶めることで自分の立場を高めようとしているのです。
社会学的にも経済学的にも人間の行動には必ず合理的な理由が存在します。
無関係であるはずの著名人を攻撃するメンタリティは「相対的に自分の社会的立場を向上させよう」とする合理性が働いているわけです(勿論それだけではありませんが)。

しかしながら本連載で何度も提起している通り、年収の多寡や学歴職歴や社会的地位で「人生」が決まるわけではありません。
価値観が多様化してきた現代においては、尚更優劣なんてものは存在し得ない。

お金持ちでも自殺する人はいるし、ホームレスでも毎日幸福感を得ている人はいます。社会的な指標が絶対的な決定要因となり得てないのは明らかではないですか。

有名人、著名人を羨ましく感じているからこそこうした叩く行為を行うわけですが……そもそも優劣などなく価値観は人それぞれなのだから羨ましく感じる必要なんてありません。

年収とか学歴とか社会的地位とか、単一の価値観で語ること自体がナンセンスです。

お金よりも家族が大事、価値は人によってまるで違う

私は学歴も地位もありませんが、年収は他の人よりも高いです。
そうした意味で私のことを羨ましく感じる方もいるでしょう。

しかし私は昨年父が他界した時に、人生における本質的な価値について改めて考えさせられました。

いくらお金を持っていても、1億円でも10億円でも100億円でも持っていても、父の命の方がずっと重く感じられます。今、神様に全財産や社会的地位全てを渡して父が還ってくるのなら私は喜んで差し出します。
私の人生においてはお金よりも家族の方が大事。お金がどんなに多くても父と母が生きていることの方がずっと価値があるしそれを望んでいます。
勿論これは人それぞれ、家族関係が希薄なために「家族よりお金の方が大事だ」とする人もいるでしょう。

いずれにしても価値観は人それぞれで、優劣なんてものを意識する必要はありません。

思考にはエネルギーが必要です。
だからこそ人間は単純化された指標を好みます。

年収や社会的地位で人を測った方が楽なわけです。
しかしどうか少しエネルギーを割いて、自分の人生に大事なことを考えてほしい。
それがしっかりと定義でき認識できた時、優劣という概念はなくなり著名人の動向で腹をたてることもなくなります。

いわば「生きる意味」、これが見つかった時に全ての外部要因を、自分と切り離して認識することができます。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

MB

エムビー●誰もが理解できる「オシャレの教科書KnowerMag」を運営。視覚効果や印象論などをベースにしたロジカルなファッション指南が好評を博す。「最速でおしゃれに見せる方法」「ほぼユニクロで男のおしゃれはうまくいく」などメンズファッション書籍の多数のベストセラー他、漫画「服を着るならこんなふうに」、ライトノベル「魔王は服の着方がわからない」などの原作監修も含め、関連書籍は累計100万部を突破。月額500円のメールマガジンは個人配信では日本1位を記録、月額5千円のオンラインサロン「MBラボ」も常に満員御礼状態に。自身のブランド「MB」発のオリジナルアイテム、フリークスストア、アダムエロペ、ステュディオス、しまむら、紳士服のAOKIといった大手ブランドとのコラボアイテムも爆発的な売上を記録している。
公式サイトhttp://www.neqwsnet-japan.info/

Twitter https://twitter.com/MBKnowerMag

週間ランキング 今読まれているホットな記事